04 «  2017 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
癒し 
 2009/03/10 Tue 19:33:28  Edit
Catカレンダー2009年3-4月
▲動物病院からいただいたカレンダー2009。
3月&4月は、“チンチラゴールデン”

「猫カフェ」で癒される男性が増加中 だそうだ。
女性は、友達同士でおしゃべりするだけでも、けっこうウサ晴らしが
できそうだし、女の方がストレスを解消するのが上手かも。。。
男性は、愚痴をこぼす場もあまりなさそうな気がするし、仕事上の
責任も女性よりも重圧感がありそうだし、男の方が
ストレスが溜まりっぱなしになりがちなのかもしれないな?。

猫が相手だと気が緩んで、本当の意味でリラックスできると思う。
もうずいぶん前だが、大都会の夜中の風景のドキュメント
みたいな番組で、仕事帰りの夜中の路上で、野良猫に向かって、
「俺さ?、きょうは全然ついてなくてさ?」みたいな愚痴をこぼしている
スーツ姿の男性を映していたのを見たことがある。
友人や仕事仲間には中々本音を言えなくても、相手が猫なら
安心して愚痴を言えるしね…。

現代人は何かとストレスが溜まることばかり。。。
仕事でストレス、人間関係でストレス、不審かつ不穏な社会情勢
先の見えない獏とした不安まで、ストレスの原因はごまんとある。
疲れている人が多そうだ。
そんな人間たちをひとときでも癒してくれるのは、小さな動物たち。
ペットブームと言われるのも、そんな現代社会を反映しているのだろう。



猫ニュース |  -- trackback  |  12 コメント  
猫の日過ぎたけど 
 2009/02/25 Wed 18:55:32  Edit

デコじろうにて作成

うっかりしていた。
今頃、なんですが…
「2月22日」は、『猫の日』でありました。
222は、にゃんにゃんにゃん♪
ま、年じゅう猫三昧でありますが(^^;
ちなみに肉球の日は、「2月9日」

こんなんあります → ■猫ばかレベルテスト

ところで最近は、室内飼いで仔猫のうちに去勢手術をしてしまうと、
猫本来の姿を見ることは少ない。
猫のケンカは、大声で唸り合う声は聞いたことがあるかもしれないが
ケンカの現場を見たことのある人は案外少ないのでは?
私は、来夢がケンカしているところを見たことがあるが
けっこう迫力があるものだ。

ちょっと調べたいことがあって検索していたら、偶然に飛び込んだ
ページで見つけた猫の闘い。海外からの発信だと思う。
猫は華麗に空中を舞う。。。
よく撮れたな?。
→ こちら

オス猫たちは、同等の力をもったものどうしがケンカすると言われる。
猫って、ケンカする姿もしなやかさが引き立って華麗だ。
室内猫には出せない迫力と美学かもしれない。。。


猫ニュース |  -- trackback  |  6 コメント  
ボスの猫たち 
 2009/02/21 Sat 20:44:27  Edit
..........

クリントン元米大統領一家がホワイトハウスで飼っていた
猫の 「ソックスくん」 が亡くなったそうだ。(推定年齢18歳くらい)
同じく飼い犬だった「バディー」との相性が悪かったため、途中から、
女性秘書に譲られていた。18歳はご長寿さんだが、
ガンだったために安楽死だったとか。。。


ダウニング街10番地(英首相官邸)には、サッチャー首相のときから
代々猫が飼われていて、名物猫となったハンフリーがいる。
ハンフリーは、サッチャー氏、メージャー氏、そしてブレア氏と
三代の首相に仕えたが、ブレア首相が就任した直後に、
首相官邸からいなくなった。
このとき、猫嫌いのブレア夫人が、ハンフリーを追放したとか射殺した
などの噂がとびかった。ブレア側は断固として否定したが、
すったもんだの騒ぎがあったようだ。
違うということの証明のためか、ブレア夫人がハンフリーを抱っこした
写真が新聞に掲載されたが、そのブレア夫人の表情が、
妙に引きつっているように見えたんだよね(^^;

ハンフリーを抱っこしたブレア夫人の画像見つけました。
(少し下の方にスクロールして下さい)
 → こちら

英首相府の発表によると、ブレア首相就任後に、ハンフリーは
ある公務員に引き取られたそうだ。
その後、2006年3月に永眠。推定年齢18歳。

その後、2007年9月に、シビル という白黒猫が
その後継ニャンとして、ダウニング街10番地に住み始めた
という発表があった。

国家ボスたちの猫の話題がインターネットを駆け巡る昨今である。。。


猫ニュース |  -- trackback  |  6 コメント  
うまいマグロ 
 2008/09/26 Fri 19:03:17  Edit


最近話題になっている茶トラ猫くんの話。
ポチタマでも紹介されたし、ニュースでも話題になっていたので、ご存知の方も多いと思う。「マグロ、うまいな?♪」と言いながら生マグロを食べる猫。
この動画はネット上でも評判になっている。。。

■こちらで見られます  → チャチャくん

こんなふうに、ンゴンゴ言いながら食べる猫はけっこういる。
子供の頃家にいた猫も、こんな声を出しながら食べていたもんだ。
すごく美味しいもの、自分の大好物を食べるときは、思わず喉が鳴るのだろう。
でも、「マグロうまいな?」なんて、 
そう言われれば確かにそう聞こえるところが不思議?(笑)
ちなみに、うちの猫は黙って食べる。。。

余談ながら...................
ワタクシ的にツボにハマったのは、黒猫と茶トラが睨みあっている動画。
「新聞屋に会ってよ?」とか、「単純にがんばれよ」とか、
猫たちの会話(?)が楽しい。これは大笑いであった。
(※ チャチャくんの動画の右横、関連動画の中にあります)



■アイコン → にゃんだふるきゃっつ


猫ニュース |  -- trackback  |  12 コメント  
1キロだけ軽い猫 
 2008/08/10 Sun 19:50:01  Edit
no080810.jpg
▲本日(8月10日付)読売新聞に載っていた記事。

アメリカ、ニュージャージー州のとある町をうろついていて保護された特大猫
体重20?だって。。。
飼い主希望者が500人以上も名乗り出たそうだ。
このコ、「ギネス記録よりも1kgだけ軽い」とか…
もっと重いのがいたのか?(^^;



猫ニュース |  -- trackback  |  10 コメント  
動物救急 
 2008/07/06 Sun 20:58:28  Edit


TBSの 【夢の扉】 で、動物救急のため昼夜を問わず奔走する 東京の獣医さん のことが紹介されていた。
この方はすごい。昼間は普通に動物病院をやって、夜は、急病の動物たちを助けるためにアニマルドクターカーを走らせる。
人間は急病になったとき、呼べば救急車が来てくれるのに、動物にはそれがない。24時間診てくれる動物病院は少ない。夜中に急病になっても、朝が来て、病院が開く時間まで待たなくてはならない。それでは動物たちがかわいそうだ。
そんな動物たちを助けてあげたい、痛みや苦しみを少しでも軽減してあげたい――そんな思いで始めたそうだ。
もちろん、数人のスタッフでやっていることだが、それにしても、動物のためにここまで真摯な姿勢で臨んでいるこの獣医さんには頭が下がる。ものすごく大変なことだと思うけれど、こんな獣医さんが増えてくれることを切に願う。


猫ニュース |  -- trackback  |  4 コメント  
タマとあずきち君 
 2008/07/03 Thu 20:22:36  Edit
タマ、または、あずきち君
▲タマ、または、あずきち君。首に下げているのはこのコが配達する手紙。。。
(テレビの画面を撮ったものです)

夕方のニュースでおもしろ猫ニュースを見た。
熊本県天草市に、首輪に下げた手紙を運ぶ猫がいるそうだ。
Yさん宅では「タマ」と呼ばれ、Uさん宅では「あずきち」という名前のこの猫は、つまりは、2軒の家に飼われている猫。
元々は、3年前にYさんちで生まれた猫だったが、半年目に行方不明になってしまった。それが、去年の秋にひょっこりと帰ってきたそうだが、きれいだったので、野良をやっていたとは思えず、「どなたかこのネコを飼っているんですか?」という手紙を書いて首輪にくくりつけたら返事が来た。
何とタマは、200メートルほど離れた家の飼い猫になっていたのだった(^^;
というわけで、タマまたはあずきち君は、今は、2軒の家を行ったり来たりして、両方の家に手紙を届けながら暮らしているそうだ。
出入り自由にして飼っていると、何があるか分からない?(^^;

詳細はこちら → ■ネコの郵便屋さん

そういえば、数年前、猫雑誌に載っていた話。。。
行方不明になっていた猫が、10年くらい経ってから、飼い主のところにひょこり戻ってきたという話があったっけ。そのコも、案外すぐ近くの別の家で飼い猫となっていたのかもしれないな?、とふと思ったり…(^^;


猫ニュース |  -- trackback  |  12 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。