03 «  2017 / 04  » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
別世界の人 
 2008/06/18 Wed 19:14:29  Edit


知り合いのおばあさんが長期に入院しているので、先日、見舞いに行った。
その方の娘であるMさんから、「ちょっと、boke が入ってるから、そのつもりで適当に話を合わせてね」と前もって言われていたのだが……

その方、Tさんは85歳くらいだと思う。かつての元気だったころのTさんを知っているだけに、その激痩ぶり、衰え方、あまりの激変ぶりに驚いたし気の毒にも思ったのだが、誰しもトシをとると似たような状態になるのだろうか。こればかりは仕方ないことなのかもしれない。
車椅子にすわったTさんは私を見るとニコニコしながら、「〇〇さん、いらっしゃい」と、私の名前も呼んでくれたので、な?んだ、まともじゃないか。Mさんはきっとオーバーに言ったのね、などと思いながら、Tさんに挨拶をした。すると、Tさんはいきなり泣き出してモゴモゴと何か言うのだ。

以後、Tさんとの会話...................
Tさん「指がねぇ…、指が3本なくなったら死ぬんだよ」
私  「はい?」
Tさん「だからワタシは大事にしてるんだよ。指はある?」
(…と、自分の足元を指す)
私  「もちろん、ちゃんとありますよ」
Tさん「ホントに? 指はそろってる?」
私  「もちろんですとも! ちゃんと5本ありますから心配しないで」
…などと、ワケ分からん会話をしているとき、Tさんのお孫さんがやってきた。
(孫といっても、33歳の男性)
Tさん「あら、アナタ、工事の人?」と、自分の孫に聞くのであった。。。
(何でまた、工事なんだ?)

no080618n00.jpg

Mさんは決してオーバーに言ってたわけではなかった(^^;
いつも身近にいる身内の人たちによると、正常なときもあるけれど、時々、アチラの世界に入るのだとか…。夢とうつつの間を行ったり来たりしているような、そんな感じかもしれない。普通に話をしていても、急に上記のようなトンチンカンな展開になっていくことが多いという。

前の晩にも、「タマエさんが遊びに来たからお茶を出して」と言い出したとか。。。
『タマエさん』というのは、Tさんの古い友達で、とても親しくしていた女性なんだが、10年ほど前に亡くなっているそうだ。なのにTさんは、そこにタマエさんがいるかのように振るまい、楽しげに語らっていたという。
別な晩は、ベッドの足元に子供がいてうるさいと騒ぎ出し、非常に怯えていたとか…
もうひとりの孫であるEちゃんが言った。
「おばあちゃんはボケているのではなくて、本当に、タマエさんや子供が見えるのかもしれないよ。こんな状態になったら半分は別世界に住んでるようなものだし…、あちらの世界の人たちが見えているのかも…」だって。

そうなのか?? それはそれでコワいと思うが…(^^;
どう思います?


■Clip Art La Moon


Memo’s Memo |  -- trackback  |  14 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
別世界
ライムさ~ん♪
うちの祖母もbokeて、ある意味、別世界を旅していたんでしょう♪
見ていると、楽しそうな感じもしないではないんですが、
お世話する人間は大変でした。
母には、別世界に行ってほしくないので、
どんどん刺激をして、脳を活性させています♪
会話、たまには、喧嘩も良いようですよ~♪
2008/06/18 Wed 20:21:30
URL | ちょこ[ 編集 ]
★ちょこさんへ
e-266
あの様子を見て、本当に驚きましたが…
bokeた本人は、逆に悩みやストレスがなくなって、気持ち的には
子供みたいに無邪気になるのでしょうか。
確かに、周りの人がストレス溜まりますね(^^;
脳は大いに刺激して、活性化させないといけませんね。
そーそー、ケンカも時にはいいかもしれません。
ちょこさんは、自分のお母さんだから、ケンカしても
後が残らず、心おきなくできますね(笑)
お互いに刺激し合って、いつまでも感情豊かに
過ごさなくちゃね~。
私も今のうちから気をつけなくちゃ(*^^*)
2008/06/18 Wed 20:33:51
URL | ライム[ 編集 ]
<どう思います?
恐いと思いまふ( ̄∇ ̄;
父方の祖母が少しそんな気があったすよ。
よく誰もいないところに話しかけていたのは今思うと、あっちの世界の人と会話してたんだと何だか納得。
それはそれで楽しそうでしたけど・・
2008/06/18 Wed 21:33:40
URL | JJ[ 編集 ]
別世界に翔ぶ
今のところ家系的にそんなヒトはいないはずだけんども、
今でも十分ボケボケなぢぶんは、将来むちゃ危ないと思った* ̄m ̄;;
しかし、指が3本なくなったら云々てのは、
何故にそんなふうに思ったのかむちゃ知りたい(* ̄m ̄)
2008/06/18 Wed 21:47:40
URL | ウミ[ 編集 ]
今は亡き母が、話していたことがあります。
自分の母が入院して、お見舞いに行った時に
すでにボケがきていたお婆ちゃんに
「あの、どちらさん?!」っていわれてショックだったとか・・・

その母も数年前に昏睡状態に陥り、半年間、意識が
戻らないまま、その後、亡くなりました。
一度も言葉を交わすことなく、亡くなりました。
たとえボケていても、生きていて欲しかったですね。

2008/06/19 Thu 12:00:27
URL | ペンペン[ 編集 ]
なんだか不思議な感覚のエピソードですね。
本当にアチラにいるのかも…と思ってしまいます。
ご家族は大変だと思いますが穏やかに日々をすごせますように。
2008/06/19 Thu 12:39:15
URL | にんに[ 編集 ]
★JJへ
e-266
JJのおばあちゃんもそうだったのね。
>誰もいないところに話しかけていた
きっと本人には誰か見えていたのね~。「楽しそうだった」
というのは救いだね。あんなふうになってしまうと、本人は
案外気楽なのかもしれないね(^^;
2008/06/19 Thu 18:26:02
URL | ライム[ 編集 ]
★ウミちゃんへ
e-266
やっぱり、こういうことも遺伝するのかしらね(^^;
ウミちゃんは今も大ボケだからね~(笑)
でも、自覚してるなら大丈夫だと思うよ(爆)
>何故にそんなふうに思ったのか
これね~、私も質問したのよ。でも、ホトケさまが
そう言ったとか何とか、言語明瞭意味不明(ーー;) 
2008/06/19 Thu 18:31:12
URL | ライム[ 編集 ]
★ペンペンさんへ
e-266
この話の人ではないのですけど、自分の娘に、「アナタだ~れ?」
と聞いていたおばあちゃんを、私も知っています(^^;
こうなると、家族の顔も分からなくなるのですね。

ペンペンさんのお母様は、半年間も意識不明の状態で
いらしたのですか…。それは心残りですね。
いくつになっても元気な人もいるし、人の運命はさまざまですね。
私もせめて、親がいるうちに親孝行をしておかなくては
と思うこの頃です(^^;
2008/06/19 Thu 18:38:19
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
e-266
誰しもトシをとっていきますけど、そのときどうなるか…
ということは、なってみないと分からないので、
このおばあちゃんの気持ちも、今は分かってあげられない
かもしれませんけど。。。
アチラの世界の人たちとお話しているとしても
楽しんでいらっしゃるといいですね(^^;
ご家族の方のご苦労、本当に大変そうです。。
2008/06/19 Thu 18:45:01
URL | ライム[ 編集 ]
ライムさん、こんばん☆わ♪
ちょっと背筋がゾクゾクしました(^^;)
お孫さんの言葉、すごく真実味がありますね。
おばあさんは本当に、コチラとアチラの間にいるのかも?
不思議ですが、解るような気がします。
夢とうつつを行ったり来たりでも、おばあさんが穏やかな余生を過ごして下さるといいですね。
moe@ネット徘徊中
2008/06/19 Thu 21:33:11
URL | moe[ 編集 ]
もちろん孫Eさんの言うことは正しい。
(きっぱり)。
本当だよ、それ。
<こんな状態になったら半分は別世界に住んでるようなものだし
言えてるし( ̄‐ ̄;

2008/06/19 Thu 21:57:55
URL | みなき[ 編集 ]
★moeちゃんへ
e-266
そうなのよ、Eちゃんがそんなこと言ったんで、私もハッとしたのよ。
そういえばそうかもしれない…と、マジで思いました(^^;
本人は、夢とうつつの境目でぼんやりしていたとしても
辛さや悩みがなくなって、案外無邪気に楽しんでいるかも
しれないね。
もしそうなら、その方がいいかもね♪
いつも穏やかな気分でいて下さるといいのだけど…
2008/06/20 Fri 19:29:05
URL | ライム[ 編集 ]
★みなきちゃんへ
e-266
お寺の息子が言うと、真実味があるね(^^;
お寺にはそういう話がよく持ち込まれると、前にも
言ってたもんね~。
Tさんのようになってしまった人たちって、
bokeたのではなくて、アチラとコチラの世界と
通じるようになったのかしら?
ちょっと不思議な感覚かも…
2008/06/20 Fri 19:33:04
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。