07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
黒猫白猫 
 2008/05/09 Fri 18:48:58  Edit
【日本猫の種類】
No.6■黒 / 白 (一色)

漆黒の猫でも、脇の下などに白い毛が混じっていることが多い。
猫の中でも、黒猫はもっともミステリアスな雰囲気かも…
しかし、その精悍なイメージとは裏腹に、おとなしくケンカに弱い猫が多い。

黒猫だってば

黒と...................


白猫

青い目、また、左右の目の色が異なるオッドアイは白猫に多い。
オッドアイの白猫は、青い目の側の耳に、聴覚障害が起きやすいと言われる。

.............................

写真提供 ★Thanks!
■Copyright(C)Higefuku → 花道/獣道 @髭梟ちゃん


日本猫の種類 |  -- trackback  |  6 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
黒猫さん白猫さん♪
黒猫さん見ると、サブリナのセーレムを思い出すんだが、もう古いか(* ̄m ̄)プッ
猫さんはどんなんでもカワイイけんど、黒猫さんは特にゾクゾクするけんね。
ホレボレするほどカッコいいと思うv-10
ほいでもケンカ弱いんか* ̄m ̄;;
ほいでこの白猫さん、ちょっち来夢くんに似てるんね♪
風呂に入れて純白に戻したいよーなv-17
茶とらの写真が一枚減ったよーな気がするが気のせい?
2008/05/09 Fri 21:13:02
URL | ウミ[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/10 Sat 12:36:35
| [ 編集 ]
さっきまで写真が見れたのに急に見えなくなりました。
後でまた見ます~。
雪や氷の世界以外の白い動物って生き抜くのが難しいんですよね。
猫はどうして白が出たんだろう。。。。。
最初は突然変異やアルビノかな?
うーーん、でも改良云々と関係なく、はるか昔から白系の猫はいましたよね、多分。
(でもオッドアイは改良or近親交配の結果?)
自然の不思議…。
モノトーン1色の猫は近寄りがたい高貴さがあります。
2008/05/10 Sat 16:16:33
URL | にんに[ 編集 ]
★ウミちゃんへ
e-266
サブリナのセーレム! 懐かしいね~(*^^*)
私も大好きだったわ♪
黒猫はカッコいい系で、ケンカに弱いとは見えないし(^^;
この白猫、本当に来夢によく似てると思って、真っ先に
狙ったの♪ Higefukuちゃんの撮り方、巧いでしょ~。
白の外猫は、どうしても汚れが目立つよね~。
わはは~♪
やっぱ気がついたか(笑)茶トラの写真、1枚抜いた~。
似たようなのが多いと思ってさ(^^;
茶トラとなると、やっぱ思い入れが強くてエコヒイキして
しまったわ(^▽^)きゃはは♪
2008/05/10 Sat 17:08:28
URL | ライム[ 編集 ]
☆☆ちゃんへ
e-266
おお~、わざわざありがとね~♪
毎度お世話になりますm(_ _;)m
2008/05/10 Sat 17:22:26
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
e-266
画像は私のパソコンからは見えていますが、今はどうでしょう? 
ちゃんと見えているといいのですが…
そういえば、野生には白い猫はいないそうですよ。
白は、野生の世界では目立ち過ぎて生き延びることが
できないそうです。人に飼われている猫の中に、
白の遺伝子が突然変異的に混じってきたのでしょうか。
遺伝子学的なことはよく分かりませんが、人の手が
加わったことで、白が増える結果になったのでしょうね。
今の段階では、猫の毛の色と模様に簡単に触れているだけ
なので、(とりあえず全部の種類を羅列したいので…)
遺伝子学的なことは、また勉強して、随時追加していけたら
と思います。こういうことをやるのって楽しいですわ(笑)
う~~ん、猫ってますます奥が深い(^^;
2008/05/10 Sat 17:34:01
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。