07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
彼岸過ぎて 
 2007/09/28 Fri 19:27:55  Edit
暑さ寒さも彼岸まで…と言うけれど、彼岸も過ぎたというのに今年はいつまでも暑い。かすかに秋の気配もするけれど、昼間は平気で30度を超えるしな?。

白花曼珠沙華
▲白花曼珠沙華

▼彼岸花
彼岸花

彼岸の時期にきっちりと咲いてくれるけなげな花だが、その艶やかな美しさとは裏腹に、彼岸花は不吉な花とされている。墓や仏前に供えてはいけないとも言われる。子供の頃、彼岸花を摘んで帰って親に怒られたという人がいるかもしれない。
父が、非科学的なこと(幽霊話など)をすごく嫌う人で、“不吉”なんてことはこの世にはない。そんなことはタダの迷信だから信じなくてよろしい…てなことだった。ただ、毒があるから触るなと言われただけだ。
これは、彼岸花に毒性があるために、子供がむやみに触ったり摘んだりしないように、戒めとして、「不吉なもの」と言って聞かせたのだろう。子供が怖がって近づかないように…。
『彼岸』とは、あの世のこと。煩悩が消えた世界のことであり、涅槃界のことである。我々が生きている煩悩に満ちたこの世は、『此岸(しがん)』と言う。そんな意味ありげな、あの世の花なのである。
(なんてことはない、単に彼岸の時期にきっちり咲くから彼岸花というだけのことだと思うが…)←親譲りの現実派?(笑)
脈絡のない風景 |  -- trackback  |  0 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。