05 «  2017 / 06  » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
雪の日のつぶやき 
 2010/01/14 Thu 18:55:17  Edit
よく降ったもんだ。
雪庭
雪庭


椿も雪に包まれて
椿


雑木林も雪まみれ
桃の木

私は雪の日に産まれたそうだ。
すごい難産でやっと産まれたが、仮死状態で産声も上げず、
ぐったりしていたそうで、医者が、「この子は諦めて下さい」と言ったとか。
父が、「そこを何とか…」と頼みこんだ。
医者、頭を抱える(笑)

今ならそれなりに医学的な対処方があるのかもしれないが
その当時はもっと直接的なことをやったらしい。
医者がやったことはまず、赤子の足首を持って逆さにして
お尻をペチペチと叩いた。
反応がないので、逆さにしたまま振りまわした。
それでも生き返らないので、冷たい水にザブンと浸けた。
父はハラハラしっぱなしだったそうだが、そこで初めて、
「ウギャ…」みたいなかぼそい声を上げたそうで
その荒療治が効いたらしい(笑)

でも、その日のことは全然覚えてないんだよね。当たり前かっ(爆)

外は雪、冷たい水の中で目覚めた赤子…
雪の日に、私の人生はスタートしたんだなぁ。。。


Et Cetera |  -- trackback  |  12 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
ライムさん、こんばん☆わ♪
よく積もりましたねぇ。寒そう。
冷えた大気が伝わってきます。でもキレイ♪ 
雪ってけっこう好きですよ~(=^o^=)~

雪の日生まれなんてロマンチックですけど、でもこのエピソード、けっこうすごいですね。
お父様がおろおろしていらしたでしょうね。
情景が思い浮かびます(^^;)
でも、自分が生まれた日のことを知っておくのはいいですね。
わたしも今度聞いてみようと思います。
でもきょうだいが多いんで親も忘れてたりしてo(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ
2010/01/14 Thu 20:05:31
URL | moe[ 編集 ]
雪多し♪
北国みたいな雪見庭やね。
ほいで、水にざぶんとな?* ̄m ̄;;
案外、ライムちゃんらしいエピソードと思う♪
わしは安産でぽろんと出てきたちゅうけど、
そのわりには人生、引っかかることが多いし* ̄m ̄プッ
雪、こっちも同じくらい降ったど。さむかぁ。
2010/01/14 Thu 20:13:40
URL | 薫[ 編集 ]
うわ~雪国。
ライムさんの誕生秘話、すごいですね。
私も母の胎盤が腐っていたそうです。笑
(生んだ後、母は高熱で寝込んだそうです)
今もそうですが、医療が遅れていた時代はなおさら
子供の誕生は命がけですよね。
雪の日に冷たい水で生き返ったなんて
本当に命ってミラクルです。
2010/01/15 Fri 07:38:40
URL | にんに[ 編集 ]
私も2月1日生まれで、雪が降っていたらしいです。
ま、普通には生まれたらしいけど(^^)
当時は産婆さんだったと思うわ。違うかな?
2010/01/15 Fri 13:37:44
URL | 陽菜[ 編集 ]
★moeちゃんへ
南国ではこんな積雪はめずらしいし、ましてや
3日も残雪する、というのも滅多にないこと。
たいてい、降っても1日で融けてしまうのだけど、今回の
雪はかなりの量でした。まだ少し残っているよ(^^;

これは父から聞いたエピソードだけど、このとき、父や医者が
諦めていたら、ひょっとしたら自分は、生き返らなかったかも
しれないと思うと、ちょっと感慨深いのよね~
この日があったから、今の自分があるわけだしね。
moeちゃんの産まれた日のことも聞いてご覧なさいな。
意外な事実が分かるかも(*^m^*)♪
2010/01/15 Fri 18:09:13
URL | ライム[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
そう、水にザブンだよ。あまりの冷たさに
死にかけていたのがびっくりして目が覚めたんだろうね(笑)
ま~、ショック療法だね(^^;
薫ちゃんは、絶対安産で産まれた人だと思ったわ(*^m^*)♪
その大らかさは天然だもんね(≧m≦)ププッ
こちらは、きょうは12度くらいあったので、寒さが少し
和らいだみたいよ。
2010/01/15 Fri 18:18:20
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
>胎盤が腐っていたそうです
わ~、それもすごいですね。
お母様は大変だったことでしょう。
本当に、お産というのは命がけの仕事なんですよね。
私の場合も、医者が諦めて下さいと言ったときに、何もしないで
諦めていたら、生き返らなかったかもしれないです。
猫もニンゲンも、それぞれの誕生にそれぞれの物語が
あると思います。命の誕生の神秘を感じますよね。
2010/01/15 Fri 18:30:59
URL | ライム[ 編集 ]
★陽菜さんへ
お、陽菜さんは2月生まれなのね♪
同じ冬生まれ、雪の日生まれですね(*^^*)
いえ、私をとりあげたのは、男性の産科医だったみたいです。
同じ病室に、母とおない年で、おまけに同姓の妊婦さんがいて、
その人と1日違いで産んだと話していました。
っで、その医者が(同姓だったので)ふたりの妊婦のカルテを
混同したとか、そんな話も聞きました(^^;
赤ちゃん、取り間違えてないよねぇ?
なんて冗談で聞いたことがありますが、
もうひとりのその人は男の子を産んだので
間違えてないって…(笑)
2010/01/15 Fri 18:43:18
URL | ライム[ 編集 ]
雪の日生まれ
ライムさん、こんばんわ♪
こちらは暑いので、こんなお写真を見るだけでも涼しい気持ちになります♪
絵になる素敵な風景ですね(^^)

わたしも2月の雪の日生まれです。
それにしても、雪の日に水の中で目覚めるなんて、最初からすごい経験をなさってますね^^;
誕生の不思議を感じます。
2010/01/15 Fri 21:18:01
URL | ビー[ 編集 ]
★ビーさんへ
銀世界ってきれいだけど、実際には大変。
交通も混乱するし、人も滑るしね(^^;

そうそう、夏は冬が恋しくなり、冬になると夏が恋しく
なるものです(笑)
ビーさんも2月生まれだったね♪
雪の日に水の中で目覚めたなんて、覚えていないのが
ちと残念(^^;
でもホント、命の不思議、生死の境はカミヒトエだと、
つくづく思います。
2010/01/16 Sat 19:16:34
URL | ライム[ 編集 ]
わおぉ~
雪景色~素晴らしい♪
子供の頃、大雪に喜んで転げ回った記憶が・・・
その記憶が、雪を見るとよみがえるのかな?(笑)
何故か、雪が好きなんですねぇヽ( ´ー)ノ フッ

ところで出生時のお話し、すごく衝撃的ですね。
足を持って逆さにして、お尻をペンペン、聞いたことあります。
昔はよくあったことなのかしらね。
それで産声をあげたってことが、すごい!!
もしかしたら・・・現在のライムさんと知り合えなかった?
ちなみに、私の場合は・・・夏の早朝の縁側だったとかσ(^◇^;)
お産婆さんが間に合わず、縁側でポロリ!ヾ(--;)ぉぃぉぃ
それにしては、わたし、子供の頃から虚弱体質でした…>_<…
2010/01/17 Sun 07:55:15
URL | ペンペン[ 編集 ]
★ペンペンさんへ
九州も、私の子供の頃はもっとたくさんの雪が
降ったように思います。カマクラ作って遊びましたもん。
雪の日に産まれたけど、特に雪が好きってわけでも
ないんですけどね(笑)だって寒いんだもん(爆)
そう! 
もしもあのとき、医者や父が諦めていたら、今の私はない
かもしれません。そうしたらペンペンさんともお知り合いに
なれなかったですね。
人生って不思議なご縁で繋がっていると思います♪

それにしても…
>お産婆さんが間に合わず、縁側でポロリ!
というのもけっこうすごいですね!
そっか~、虚弱体質のお嬢さんだったのね~(^^;
人生まだまだこれからですよ(^^Vピース  
一緒に元気に花開きましょうね(笑)
2010/01/17 Sun 21:10:14
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。