07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
猫vs.犬 
 2009/12/17 Thu 20:44:30  Edit
猫と犬は何かと比べられることが多いが、猫には猫の良さがあり、
犬には犬の良さがある。猫と犬を比べるなんてナンセンスだと
思うけれど、こんな記事を見つけたのでご紹介。
↓ 
http://www.narinari.com/Nd/20091212781.html

数の多い上位10か国の合計から、犬は1億7,300頭(匹)
猫は2億400万匹との結果だそうで、世界では、犬より猫を
飼っている人が多いそうだ。
これは意外だった。犬の方が多いだろうと何となく思っていた。

........................

本来、犬は群れで暮らす動物であり、広範囲を移動しながら暮らす
習性がある。ボスがいて、下のものたちはボスに服従しながら
集団生活をする。犬社会は縦社会であり、犬たちはそれぞれの立場を
わきまえて行動しなければならないので、我慢もするし命令も聞く。
ボスに絶対服従の本能があるのだろう。

........................cat.gif


対して猫は、親から独立した後は、仲間を作らず生涯ひとりで
生きて行く孤高の動物だ。固定した縄張りをもち、繁殖期以外は
仲間との交流もない。ひとりだから自由で気まま、自分の意思で
行動する。上に従うという習性はない。
野良猫が集団でいることもあるけれど、これは餌がある場所が
限られていることもあり、そこに集まってくるからであって、
好んで集団をつくるわけではない。
そして、そんな風に集団になっても、猫社会は横社会、みんな
同じ立場と考える本能があるようだ。

私はいつも不思議に思う。
猫と犬はこれほどまでに対照的な動物なのに、人のそばで暮らすように
運命づけられているように思えてならない。他の家畜(馬や牛など)と
違って、特別な存在の意味があるような気がするのだ。
猫と犬は、人に何かを学ばせるために選ばれた動物なのかもしれない
と思ったりする。。。



◆ イラスト提供 = 「M/Y/D/S動物のイラスト集」 (転載不可)


動物たち |  -- trackback  |  6 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
ライムさん、こんばん☆わ♪
本当に犬と猫って対照的ですよねぇ。
仰る通り、考えてみると不思議。
猫好きな父は絶対猫派で、我が家には猫がいないことはなかったです。
実家には今も三匹います。
子供のころわたしが一度犬を飼ってみたいと言ったとき、猫がいるから駄目だって拒否されました(↑o↑)ハハハ
でも、そんな父でも犬を否定しているのではなくて、犬と猫の真逆的な習性の存在は大いに意味があると思っているようです。
何か相通じるものがあるのでしょう。
うん、なんかわかるような気がします♪
2009/12/17 Thu 21:30:33
URL | moe[ 編集 ]
ほ~面白いですね。
猫のほうが脳の割合が大きいとか
神経細胞ニューロンの数が多いとか興味深いです。
こういうリサーチをしたがるのがニンゲンなんでしょうね。笑
猫はこれからもっと室内飼いが増えると野性味が薄れて
性質の違う部分(意外と甘えん坊とか)に
スポットライトが当たるようになるのかな?
2009/12/18 Fri 07:42:12
URL | にんに[ 編集 ]
★moeちゃんへ
moeちゃんご一家は絶対猫だよね(*^m^*)♪
お父様は学者だから、書斎にぴったりなイメージで
その傍らにいつも猫がいるというのがまた、とっても
似合いそう~♪

>犬と猫の真逆的な習性の存在は大いに意味があると
似たような思いを抱く人がいてくれて嬉しい♪
猫たちとお父様は一緒に哲学してそうだわね(*^m^*)♪
猫好きは、猫たちに何かと翻弄されるけど、
そのミステリアスな魅力には勝てないのよね(*^m^*)♪
2009/12/18 Fri 19:00:17
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
ホントにね~、神経細胞ニューロンの数が多いとか、
こういう研究に日夜没頭している人たちがいるのですね(笑)

そう、私が書いたのは、猫犬本来の姿…つまり、現在は
あまりいないかもしれないタイプですね。
犬も単独でペットになっていることが多いし、猫の場合も
今は室内飼いが増えているし、仔猫のうちに避妊手術をするし、
そうなると、猫本来の姿はほとんどなくなりますからね。
そういう猫たちのリサーチもいいかもですね(笑)
2009/12/18 Fri 19:20:21
URL | ライム[ 編集 ]
自由で気ままな猫のそういうところが好きだなぁ♪
犬と猫、やっぱり自分は猫が合うと思ったぜ。
暗いか。笑
2009/12/18 Fri 21:53:14
URL | ジン[ 編集 ]
★ジンちゃんへ
私も猫のそういうところが好き♪
自分に似ていると思うし(笑)
うんにゃ、暗くないと思うよ。
猫好きな人にはアーチストが多いしね。
自由で気ままな気質に相通じるものがあるのよ、きっと♪
2009/12/19 Sat 21:28:09
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。