09 «  2017 / 10  » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
2012 
 2009/12/08 Tue 19:22:06  Edit

映画 『2012』
こちらで予告動画が見られます。
→ http://www.sonypictures.jp/movies/2012/


2009年、太陽の活動が異常に活発化したために地球の核が
熱せらて、地球は内部から徐々にダメージを受け、やがて壊滅的な
状態になり、2012年12月に、ついに世界は終わりを迎える。
地震、噴火、大津波、ポールシフト(地球の極が移動する)…
ありとあらゆる天変地異が世界各地に次々と襲い掛かり、
地球は地獄と化す。もはや世界じゅうどこにも逃げ場はない。
それでも生きる道を模索しようとする人間たちの物語。

簡単に言ってしまえばこういう映画である。

古代マヤ人が予言したという「世界終末の日」
マヤの遺跡に残る暦がそこで途切れているから、世界はここで終わるのだ
と噂されている2012年12月21日。
しかし、別な見方をする学者は、マヤ人にとっては、その日は、我々の
12月31日であり、その年の最後の日を意味するのであって、世界の
終わりを告げているわけではないとか。。。

インターネットや新作映画の公開で、あまりにも地球滅亡説が過熱
したため、NASA(米航空宇宙局)に問い合わせをする人も相当数
いるそうで、NASAはついに、「2012年地球滅亡説はでっち上げ」
という異例の声明を出したそうだ。

とにかく迫力満点の映画である。大都会が崩壊していくその様子は
恐ろしいまでに圧倒的なものがある。
これが本当に現実になるとしたら、そこには絶望しかないだろう。。。
この映画を観ながらずっと考えていたことは、
もしも本当に地球がこうなったら、自分はうちの猫をどうやって
守ればいいのだろう?…ということだった(笑)

予言を信じるかどうかはあなた次第…
単純に映画として楽しむならオススメの逸品。


シネマ/ドラマ |  -- trackback  |  8 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
ライムさん、こんばん☆わ♪
この映画見ました。まじで恐かったです。
本当にこんなことがあったら、絶対に助からないだろうと思います。
わたしはノアの箱舟に乗せてもらえそうにないし(^^;)
地球全部がだめになるなら、自分だけじゃないから心強いかも?とかアホみたいなことを考えたり、大統領役のダニーグローバーが年取ったなぁとか、そんなことを考えてました(↑o↑)ハハハ
2009/12/08 Tue 20:40:11
URL | moe[ 編集 ]
迫力ありますよね
ライムさん。こんばんは。
映画、わたしも観てきました。迫力ありますよね。
現実では、なにもできないだろうな~(笑)
車の運転もできないし、地殻変動を避けて逃げ延びるなんてとてもできないです。
1億ユーロもないし(爆笑)。
2009/12/08 Tue 20:51:09
URL | yui[ 編集 ]
2012
道路があんなにめちゃんこになってるのに
何で車が走れるん?とか思いながら観た* ̄m ̄)
わしなんか、スタートしたとたんに地割れの中に
落っこちる、まちがいなし。
あの主人公は30回くらい死んでるなぁ* ̄m ̄とかいう
ケチはさておいて、映画はおもろかったけんど。
そんな日がこんように祈るしかないv-8
2009/12/08 Tue 21:13:11
URL | 薫[ 編集 ]
映画を見られたんですね。
ノストラダムスの次はマヤか~と思いました。
地球…というか人間のための地球環境は
もう取り返しがつかないのでは…と思ってますが
人間が絶滅しても、気の遠くなる時間をかけて
地球は回復すると思います。
私も心配なのは猫ですね。笑
2009/12/09 Wed 07:33:20
URL | にんに[ 編集 ]
★moeちゃんへ
こんなことが現実になるなんて、絶対に考えたくな~い!
まじめに考えると、ものすごく恐いことだよね。
だからあまりマジにならないことにしました(笑)
私もノアの箱舟には乗れないしね(^^;
そそ、ダニー・グローバー、久しぶりに見たら、ずいぶん
老けてたね(笑)
「リーサルウェポン」が懐かしいなんて、私も思っていたのよ♪
2009/12/09 Wed 18:31:17
URL | ライム[ 編集 ]
★yuiさんへ
yuiさんも観たと書いてましたね♪
予言はともかく、映画としてはすごい大作だね。
やはり、映画館の大画面はすごい迫力で
ドキドキしました。
でもね~、あんなひどい状態の中を、車や飛行機を
乗り継いで逃げ延びる…現実では絶対不可能だね(^^;
そそ、私も1億ユーロなんて出せそうにないので、
きっと壊滅する地球に居残り組です(爆)
2009/12/09 Wed 18:41:25
URL | ライム[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
>道路があんなにめちゃんこになってるのに
>何で車が走れるん?とか思いながら観た* ̄m ̄)
わはは~♪
実は私も、ウソくさっ!…と思いながら観てた!(笑)

ケチをつけたいところはたくさんあるけど(爆)展開が
面白くて迫力があったので、ま~ヨシとしよう♪
予言は信じない、というか、実際、マヤの遺跡に
地球滅亡なんてなことは一言も書いてないそうで、
その解釈、間違ってないかぁ?、と思うよね(爆)
2009/12/09 Wed 18:47:24
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
ノストラダムスの予言のときも大騒ぎでしたねぇ。。。
マヤの予言を信じているわけではないし、どのみち
なるようにしかならないので、あまり気にしないことにします(笑)
イザとなったら、猫を抱いてそのときを待ちましょうか(^^;

そう、まさににんにさんの書かれている通りだと思います。
今の地球は(人間のせいで)ひどい状態なんでしょうね。
でも、地球が壊滅状態になっても、地球環境はリセット
されて、いつかまた元の美しい青い地球に戻るでしょうね。
2009/12/09 Wed 18:57:43
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。