07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
誰の名前? 
 2009/11/15 Sun 18:47:13  Edit

from ドンアニメ素材

カナダのジョン・ベアード運輸大臣が親しい知り合いに、
「サッチャーが亡くなった」というメールを送った。
この、「サッチャー」というのは彼の愛猫で、16歳で大往生したのだが、
一部の人はこれを、かつての英国首相、「マーガレット・サッチャー」
だと思い込んで、大変な騒ぎになったとか。
何しろ、鉄の女と呼ばれたかつての英国首相。現役引退しても
認知症となっても、その存在感は大きなものがあるのだろう。

◎そのニュースは → こちら

その記事を読んで、全然関係ないのだが(笑)猫の名前関連で
ふと思い出した話。。。
昔、知り合いのアメリカ人が、数年間日本に滞在している間に
猫を飼い始めたが、彼はよりによってその猫に、「ネコ」という
名前をつけた。彼には、「ネコ」という発音は、ミステリアスな
響きに聞こえたらしい。

ある日、ホームパーティを開いたときに、日本人の知り合いに、
「この猫の名前は?」と聞かれて、
「これはネコです」と答えた。確かに間違っていない。
「それは分かっているの。猫の名前を聞いてるのよ」
「だから、この猫はネコです」
「だから、猫の名前は?」
「だから、ネコですってば」というトンチンカンな会話になったという
ウソのようなホントのマヌケ話(爆)
っで、しばらく経って、猫の魅力にハマった彼が、2匹目の仔猫を
引き取った。そのコの名前は、「スコシ」くん。
「何それ?」と聞けば、「だって小さいから…」
つまり彼は、スコシ(少し)を小さいという意味だと解釈して、
「チビ」というつもりで名付けたようだ。
何年日本語を習っても、正しく理解したとは言えない奴であった(爆)

ちなみに、スコシと名付けられた茶トラの猫は、やがて、7?の
精悍なデカにゃんに成長した。
いつまでもチビと思うなよ、キミの猫。。。


猫ニュース |  -- trackback  |  8 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
その運輸大臣、サッチャーさんを
すげ尊敬してたんで、名前を
もらったとか。サッチャーじゃなくて
マーガレットとつければ
大した問題にならなかっただろうに(笑
ネコくんスコシくんのネーミング
センスいいと思うじぇぇ(゚▽゚=)ノ彡☆ギャハハ!!
2009/11/15 Sun 19:47:24
URL | Mocha[ 編集 ]
★Mochaちゃんへ
元は、親しい人にだけ送ったメールだったらしいけど
そのうちの誰かが、あのサッチャーさんだと勘違いして
他の人に転送してしまって、それがまた次々と
転送されて事態が大きくなったとか?
マーガレットだったら、確かにそれほどの問題には
ならなかったでしょうね(*^m^*)♪
ネコちゃんとスコシちゃん、日本語の分からない人には
受ける響きだと私も思う(^▽^)あはは♪
2009/11/15 Sun 20:38:11
URL | ライム[ 編集 ]
ガキんちょの頃、4匹のコネコが入った段ボールを拾っちまって
元に戻せず、ばーちゃんちにもって行ったら、
ちょうど遊びに来ていた年上の従兄弟が
自分が飼うからと連れて行ったんだ。
後で見に行ったら、名前が豪勢だった。
奴さんはビートルズキチだったのさ。
猫の名前は、リンゴ、ジョン、ポール、ジョージ。
最高だろ?笑
ネコくんとスコシくんには負けるが。爆笑
2009/11/15 Sun 21:16:02
URL | ジン[ 編集 ]
いつまでもチビと思うべからず♪
昔、知り合いが、ワンコにシュワルツネッガーと
つけてたのがいるけんど、サッチャーさんと
どっちが大物ぢゃろかい?
ほいで、ラスト一行に大受けv-8
チビとかつけたのに限って盛大にでっかく
でかくなるもんだ。うんにゃスコシくんか(* ̄m ̄)プッ
ジンさんの話も最高やん♪
わしの絵仲間に、トマスとマックナイトと
つけたのがいるぞなもし♪
ハムスターやけんど(* ̄m ̄)プッ
2009/11/15 Sun 21:32:16
URL | 薫[ 編集 ]
日本人でもサッチャーと聞けば鉄の女ですもんね。
誤解もしょうがないかも~。
でもその方は、自分の猫が亡くなってお知らせするくらい
大事にしてたのでしょうね。

チビと名づけて大きくなる猫は多い?ですよね。
スコシでも同じでしたか。笑
2009/11/16 Mon 07:30:48
URL | にんに[ 編集 ]
★ジンちゃんへ
ジンちゃんは、猫を拾うたびにおばあちゃんちに
連れて行ったでしょ。おばあちゃんは絶対に
捨ててこい、なんて言わないもんね。
確信犯だったね(笑)
従兄弟の方、4にゃんいっぺんに引き取ってくれるなんて
さすが動物大好きな一族だわ~
それに、このネーミングはお洒落♪
なんのなんの、ネコくん&スコシくんといい勝負(^▽^)あはは♪
2009/11/16 Mon 17:50:09
URL | ライム[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
シュワルツネッガーとサッチャーさん、果たして
どちらが大物だろうねぇ?(*^m^*)♪
そう、仔猫のときはみ~んなチビだからね。後になって、
こんなにでかくなるとは、なんて驚いたりするわけだ(笑)
トマス・マックナイト、私も大好き~~♪
その名前をハムちゃんにつけるとは、なかなかお洒落♪
画家さんは、やっぱり自分の好きな作家の名前をつけそうね。
クリスチャン・リース・ラッセンとか、ピカソとかダリ
なんてな猫がいても不思議じゃないね(笑)
2009/11/16 Mon 17:59:28
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
元々この方は、サッチャー元首相を尊敬していて、
彼女にあやかるようにと、愛猫にその名前をつけたとか。
友人知人に訃報を知らせるくらいだから、とても大切に
していたのでしょうね。

スコシって呼びにくいし、意味違うっていうのに、
その響きにこだわったようです(笑)
「チビ」という名のデカにゃんは多い気がします。
仔猫の頃の印象が強烈で名付けるのでしょうが
そんなコに限って大きくなるようで(^^;
2009/11/16 Mon 18:12:25
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。