05 «  2017 / 06  » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
ぱんきちくんへ 
 2009/10/25 Sun 20:48:44  Edit
秋桜
秋はゆっくりと通り過ぎて行く。。。


お友達のにゃんこがお星様になった。享年14歳。
可愛いくて愛嬌いっぱいのキジトラの坊やだった。
野良猫の子供として公民館の軒下で生まれだが、そこの職員が
仔猫たちを焼却炉に投げ込んでいたそうだ。
小学生の男の子がそれを見て、何とか1匹だけを連れ帰ったが、
お母さんに叱られてその仔猫を捨てた。
仔猫は一晩中鳴き続け、彷徨い続けて、その人のところにたどり着いた。
仔猫は彼女に向かって走ってきたそうだ。
この人はボクを助けてくれる…
きっとそう確信したのだろう。

そうして14年間、ぱんきちくんはとっても愛されて、そして彼女を愛し
深い絆で結ばれて、幸せな猫生を送って天に召された。。。
大好きだったよ、ぱんちゃん、安らかに...................


Memo’s Memo |  -- trackback  |  14 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25 Sun 21:16:26
| [ 編集 ]
秋桜を捧ぐ
なんとまぁ、壮絶な猫生の始まりやったんね* ̄m ̄;;
ほいでもそんこだけは幸運やったね。
友達猫さんの魂が安らかならんことを。

2009/10/25 Sun 21:44:57
URL | 薫[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25 Sun 21:57:37
| [ 編集 ]
きっと幸せな14年間でしたね。
どうか虹の橋で待っていてね。
また会えるまでやすらかに…。
2009/10/26 Mon 12:16:10
URL | にんに[ 編集 ]
☆☆さんへ
ご無沙汰してま~す。
思い出してくれてありがとう♪
猫とカイヌシには、それぞれの物語があるからね。
猫たちもそれぞれの思いを抱いて旅立って行くのでしょう。
寂しいけど、受け入れるしかないのよね。。。
2009/10/26 Mon 18:54:23
URL | ライム[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
信じられないことをするニンゲンが多いね。
でも、そういう奴はきっと、自分もいつか同じ目に遭うんだよ。
私はそう信じてる。きっぱり。
ぱんちゃんは、他のきょうだいの分まで幸せに生きたよね。
2009/10/26 Mon 18:57:53
URL | ライム[ 編集 ]
☆★☆さんへ
私も同じようなことを思っていましたよ。
逝ったコの愛しさは切ないね。
ぱんちゃんのために祈ってくれてありがとね。
2009/10/26 Mon 19:06:19
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
猫と人の出会いの形は様々ですが、みんな運命ですね。
別れは身が引き裂かれるように辛いものですが
猫たちが残してくれた思い出は、大きな心の財産となって
一生涯の宝物になることでしょう。
2009/10/26 Mon 19:10:48
URL | ライム[ 編集 ]
安らかに
辛い思いをして心優しい方に救われた命
子供さんの優しさが天に通じたのでしょうね。
幸せな猫生でしたね。
どうぞ安らかに。。。

酷いことをする人がいるのですね。
きっと天罰がくだされるでしょう!


2009/10/29 Thu 05:10:45
URL | ユキ[ 編集 ]
★ユキ姉ちゃんへ
ぱんちゃんは、他の兄弟の分まで幸せに生きたと思います。

信じられないことをするニンゲンがいるものですね。
命を何だと思っているのでしょう。そんなことをすると、
その人がいつか同じ目に遭うと信じているんですよ。
そうでなければやりきれません。。。
2009/10/29 Thu 18:18:50
URL | ライム[ 編集 ]
お久しぶりです
最初はつらい思いをしたけれど
14年間はしあわせに暮らせてよかったですね。
ぱんきち君のご冥福をお祈りします。
2009/10/30 Fri 09:41:43
URL | みち[ 編集 ]
★みちさんへ
猫にも色々な物語がありますよね。
猫の平均寿命は、13~15年と言われますので
タローちゃんもぱんちゃんも、平均寿命を全うして、
いい猫生を送りましたね。
みちさんは、この飼い主さんの気持ちがよく分かることでしょう。
ぱんちゃんもそうですけど、タローちゃんも
今も、みちさんの家にいるような気がしますよ(*^^*)
2009/10/30 Fri 18:50:45
URL | ライム[ 編集 ]
ぱんきちのことを書いていただいてありがとうございます。
この1年、見守っていただいて、どれだけ励まされたかわかりません。
ライムさんのサイトを読んでいると、いなくなってしまっても絆はあると、不思議な幸せな偶然に、気付かさせてくれます。
今もたしかに、ぱんきちが近くにいるように感じています。
2009/11/01 Sun 01:33:39
URL | ウニャニャン[ 編集 ]
★ウニャニャンさんへ
ぱんきちくんは幸せな猫生を全うしましたね。
ぱんちゃんは、どれほど愛されていたか、ちゃんと
分かってくれていますよ。

今はまだ辛いでしょうが、この辛い思いが懐かしい
思い出に変わる日が必ず来ます。
私も、来夢のことを忘れることは1日もありませんが
今は、懐かしく思い出すことができるようになりました。
思い出して懐かしんであげる…
それが何よりの供養になると思いますよ。
ウニャニャンがぱんきちくんのことを思うとき、
ぱんちゃんはそこに来ていますよ。
私も来夢がそこにいると、よく感じることがあります。。。
2009/11/01 Sun 18:42:04
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。