05 «  2017 / 06  » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 
 2009/09/25 Fri 18:55:19  Edit
白花曼珠沙華2

赤い彼岸花は、別名「曼珠沙華」
これは、白花曼珠沙華(シロバナマンジュシャゲ)

白花曼珠沙華1
植物たちにも命が宿る。。。


アカデミー賞を獲得して話題になった日本映画、『おくりびと』
映画館には足を運ばなかったが、先日テレビで放映された。
その時間帯は観ることができなかったので録画しておいたのだが、
中々観る時間がなくて、昨日になってやっと観ることができた。
命に対する尊厳、日本人らしい感性の映画かもしれないと思う。

そして...................
人間だけではなく、動物たちの命にも目を向けてほしい。

動物たちの命があまりにも軽んじられる現代社会を憂い、長年、
野良猫の保護活動をしてきたひとりの女性が、ある映画監督に頼んで、
自分で資金を提供して作った、命を考えるドキュメンタリー
10月10日より全国順次公開

「犬と猫と人間と」
犬と猫と人間と

この映画のことは、今朝(25日)のNHKのニュースでも取り上げられていた。
映画製作を頼んだその人は、完成映画を観ることなく、亡くなったそうだ。
その方の思いをつなげていけたら、と思う。。。

▼こちらもご参照下さい。
http://eigageijutsu.com/article/127495566.html


シネマ/ドラマ |  -- trackback  |  6 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/25 Fri 21:08:42
| [ 編集 ]
おくりびと、私もTVで見ました。
思った以上に重たくなく描かれていて
わかりやすかったと思います。
参照リンク先ありがとうございました。
猫おばあちゃんの思いが届くよう願ってます。
2009/09/26 Sat 07:36:07
URL | にんに[ 編集 ]
☆Sさんへ☆
ご訪問ありがとうございます♪
そうですね、この方には頭の下がる思いが致します。
みんながそのように感じてくれるといいですね。
貴重な情報をありがとうございます。
ぜひまたいらして下さいね♪
2009/09/26 Sat 19:30:34
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
この種の映画は、後々気がめいるようなのが多いと
思いますが、そんなことはなかったですね。
外国人にこの映画が評価されたのは嬉しいです。
あの猫おばあちゃん、すごい方ですね。この映画が、
少しでも次の何かに繋がっていくことを切に願います。
2009/09/26 Sat 19:40:09
URL | ライム[ 編集 ]
おくりびと、みた。
単純におもしろいというもんぢゃないけんど
あの仕事を中々あんなふうには描けないちゅうか、
描かないもんぢゃろという気がした。
そこを描いたのがすごいんやね♪
動物達に対する人間の責任は重いやね。
映画の効果あらんことを祈る。
2009/09/27 Sun 21:21:40
URL | 薫[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
そそ、単純に面白いという物語ではないよね。
この映画のおかげで、納棺師という仕事を初めて知った
という人も多いし、そういう意味でも貴重だね。
動物に関する問題は、全て人間側の責任だね。
本当の動物愛護について考えてほしいよね。
2009/09/28 Mon 20:16:12
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。