03 «  2017 / 04  » 05
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
エジプト展 
 2009/08/22 Sat 19:53:21  Edit
博物館で催されているエジプト展に行って来た。
吉村作治さんは、10歳のときに、『ツタンカーメン王の秘密』
を読んで、エジプトに魅せられて考古学者になり、実際に
発掘に関わって40年経つそうだ。
今や、エジプトといえば吉村先生を思い浮かべるほど有名になった。
そんな吉村さんが発掘した数々の展示品が中心で、中々に
興味深いものがあった。
(展示会場の撮影は禁止だったので、残念ながら写真撮れず…)

私も、エジプトには妙に心惹かれるものがある。
砂漠やピラミッド、スフィンクスや神殿群に閉じ込められた
悠久の歴史を垣間見たいという想いがある。
古代エジプトには多くの神々がいるが、その中に
猫を象った神がいることにも興味津々だ。

数々のエジプトを象徴する品々が売られていた中、バステト女神の
この像に心惹かれて、買ってしまった。
可愛い系ではないけれど(笑)妙に不思議な魅力を感じる。

▼バステト女神


猫の頭を持つ女神で、愛と豊穣、家庭を守護する神。。。
(高さ14cm)
台座に、古代エジプト文字ヒエログリフが書かれている。

egypt2.jpg

元を正せば、猫はエジプト出身。
古代エジプトでは、猫を海外に持ち出すことは禁じられていたが、
商売目的のフェニキア人たちによって密かに持ち出され、やがて
ヨーロッパ全土に、そしてアジアに…と、広がっていったのだ。

古代エジプト人は、飼い猫が死ぬと眉を剃って喪に服し
身分ある人の飼い猫は、人間と同じようにミイラにされて
手厚く葬られたという。
神と崇めるまでに猫を愛した古代エジプトの人々の想いに、
現代から想いを馳せるひとときだった。。。


▼ストラップ
egypt3.jpg
黒い猫が、バステト女神
その下にあるのが、ホルス神
(ファラオの守護神で、ハヤブサの姿をしたエジプトの最高神)


Et Cetera |  -- trackback  |  10 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
えじぷと♪
昔むかしエジプトに行ったとき、ピラミッドで
迷子になったんはわしです* ̄m ̄;;
バステトさん、女神と思うせいか
品のいい猫さんやね♪
リブちゃんのご先祖さまもエジプトに行きつくと
思えば不思議やね* ̄m ̄)
2009/08/22 Sat 20:50:54
URL | 薫[ 編集 ]
ライムさん、こんばん☆わ♪
エジプト、エキゾチックな魅力にあふれる国ですね。
わたしもとても興味があります。
実はだいぶ以前ですが、吉村先生の講義を受けたことがあります。
エジプトへの思いをとても強く感じました。
考古学者として、エジプトに生涯をかけていられるのだなぁと感動したものです。
バステト女神、威厳と気品がありますね。
猫が神様というのも親近感です(=^o^=)
2009/08/22 Sat 21:02:29
URL | moe[ 編集 ]
エジプトの魅力
ライムさん。こんばんは。
TVで放映していると、必ず見てしまいます。
ツタンカーメンも、壁画も好きです。
そして、猫~。いいですよね(^^)
バステト女神。きりりと姿勢のいい猫背(笑)で、気品があります。
いいものを見ると、気持ちがうるおいますね♪
2009/08/22 Sat 21:38:42
URL | yui[ 編集 ]
バステト女神
ライムちゃん、おはようございます。

しなやかで威厳のある姿にうっとり!
バステト女神すてきだね。
全ての民がエジプト人だったら猫達も幸せに暮らせるのにね。

実家の両親はリアタイヤしてからエジプトに行った事があるのだけど私はまだ・・・
一度は行ってみたい国です。
2009/08/23 Sun 06:00:44
URL | ユキ[ 編集 ]
お~これは美しいです。
女神の名にふさわしい威厳が漂っている気がします。
エジプト(だけに限りませんが)にまつわる物語って
人間の心をくすぐる気がします。
猫はやはり女神とか魔女とか、人を魅了するものがあるんですね。
2009/08/23 Sun 10:49:17
URL | にんに[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
思い出した。薫ちゃんは、新婚旅行はエジプトだったね!
遥か昔の話だね~(笑)エジプトに行ったなんて羨ましい♪ 
でも、ピラミッドで迷子になったってぇ?
きっと、ガイドさんの言うことを聞かずに、勝手な行動を
とったのでは?(爆)
そうそう、リブも、ルーツをたどれば、エジプトの匂いが
しそうだね~♪ 壮大なロマンだ~
2009/08/23 Sun 18:53:40
URL | ライム[ 編集 ]
★moeちゃんへ
お~、吉村先生の講義を受けたなんてすごいね。
なるほど、moeちゃんの研究と相通じるところがあるのだね♪
実は14日に、吉村さんご本人が、このエジプト展に
いらしたんだけど、その日は都合がつかなくて
残念ながら行けなかったのよ。
お会いしたかったわ。
ひとつのことに生涯をかけて取り組むなんて素晴らしいね♪
これほどエジプトに惹かれるとは、彼はきっと前世は、
エジプトの高官だったりして(^^;
2009/08/23 Sun 19:03:21
URL | ライム[ 編集 ]
★yuiさんへ
エジプトには不思議な魅力がありますよね~
一度は行ってみたい国だわ。
猫のルーツはエジプトにあるし、いろいろ因縁を感じます。

バステト女神、まさに、「きりりと姿勢のいい猫背」だわね(^^Vピース  
他にも、ピラミッドのミニチュアやら黄金の棺やら、
いろいろなものがあって、全部欲しかったくらいだけど、
キリがないので、バステトちゃんと携帯ストラップだけで我慢です(笑)
2009/08/23 Sun 19:10:49
URL | ライム[ 編集 ]
★ユキ姉ちゃんへ
ホントにね~、愛されるために生まれた猫たちだけど、
現代社会では、全ての国で、エジプトのような扱いを受ける
わけではないですもんね~
バステト女神、中々味わい深いでしょう♪
私もすっかり気に入りましたよ(^^Vピース  

お~、ご両親はエジプトに行かれたことがあるんですね!
わ~いいなぁ♪
私も、一度は行ってみたい憧れの国です♪
2009/08/23 Sun 19:27:23
URL | ライム[ 編集 ]
★にんにさんへ
展示会場の中の、本物のバステト女神の像は
高さが50センチくらいで、青銅色で、全体的にもう少し
丸っこい感じがしました。
でも、このバステト女神もかなり気に入りました♪
ホントにね~
猫は、人を魅了してしまう深いものがあるんですね。
エジプトには興味がつきません。
猫を崇めた国には、不思議な因縁を感じます。
2009/08/23 Sun 19:37:33
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。