07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
魂のピアニスト 
 2009/06/17 Wed 19:45:26  Edit
ソテツの新緑
ソテツの新緑 …雨上がりの自宅庭にて…


先日、国際ピアノコンクールで優勝した盲目の天才ピアニスト
辻井伸行さんが、今話題の人だ。でも、彼のお父さんが、
「盲目のピアニストと言われるうちは、まだ一人前ではない」
と仰っていた。特別視されることがお嫌いなのだろう。

先日の夜のニュースで、どなたかが印象的なことを言っていた。
今回のアメリカでのコンクールのために、辻井さんはホームスティ
したそうだが、そのときの出来事。。。
ピアノはけっこうな音量だ。ピアノの練習をすると、普通は、ご近所から
苦情がくるのに、辻井さんのピアノだけは、どこからも苦情がこなかった。
それどころか、彼のピアノがよく聞こえるようにドアを開けておいて
ほしいと要望があったとか。。。
また、辻井さんのホームスティ先のお宅には犬がいたそうだが、
彼がピアノを弾き始めると、その犬が彼の足元にうずくまって、
ピアノを弾いている間ずっと、静かに聞き入っていたそうだ。
他のピアニストのときには、そんなことは一度もなかったことだという。

辻井さんは視力をもたない代わりに、それを補って余りある
もっと貴重な能力を与えられたのだ。
彼のピアノには、普通の人には出せない何かがあるのだろう。
魂からの叫びのような、そんな本物の何かが…。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  12 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
まさに魂のピアニスト♪
視力はいいのに楽譜は読めないし、
ネコふんじゃったもひけないぢぶんは、
右手と左手を違うふうに動かすピアニストの
手の動きだけでも信じられないんだけんど* ̄m ̄;;
ほんにすごいお人ぢゃね

2009/06/17 Wed 20:54:37
URL | 薫[ 編集 ]
ピュアな感性
辻井伸行さん。ほんとうに美しい音を出しますね。
その音には、じっと聴き入りたくなるピュアな感性があると思います。
当分は多忙だと思うけど、落ち着いた頃に、静かな聴衆で聴いてみたいです。
「盲目の・・・」前振りがなくなることを、わたしも願います。
作家の世界でさえ、かつては「女流」作家と冠していたものね。

↓ バトン。今週はちょっと落ち着かないので、来週になると思います。
ライムさんの「猫」のためなら・・・。納得です♪

2009/06/17 Wed 21:21:44
URL | yui[ 編集 ]
ライムさん、こんばん☆わ♪
本当に天才ですね。
辻井さんのピアノはわたしもちょっとした衝撃を受けました。
ピアノの音色が心の琴線に触れたみたいな感じ?
その犬も、同じ気持ちになったのかもしれませんね。

実はわたしも子供のころ、親が一度はピアノを習わせてくれたのですが
早々に才能がないことを悟って無駄なことはやめたらしいですo(>▽<o)(o>▽<)oキャハハ

ソテツの若葉色と雨粒が鮮やかですね♪
2009/06/17 Wed 21:46:55
URL | moe[ 編集 ]
不思議ですね。
何かが。。。あるんでしょうね。
音楽を習い始める時ってどうしても技能を優先してしまいますが
本当は心なんでしょうね。
2009/06/18 Thu 16:32:40
URL | 陽菜[ 編集 ]
★薫ちゃんへ
私と一緒~!(^^Vピース  
私も、自慢じゃないけど、楽器の才能なんて皆無(自爆)
ああいう人は本当にすごいと思ってしまうね。
絶対音感、というのはああいう能力を言うんだろうね~
2009/06/18 Thu 20:40:57
URL | ライム[ 編集 ]
★yuiさんへ
yuiさんはチェロを弾いてたんだよね。
音楽仲間として、辻井さんの感性はとてもよく分かるかも
しれないね~♪
こちら辺りまでは、コンサートに来てくれないだろうなぁ(^^;
CDも売り切れ状態とかで…
そうね、盲目ということだけで注目を集めているわけでは
ないから、きっと本物の「プロのピアニスト」になれるよね。

バトン、やって下さるのね。ありがとう~♪
いつでもyuiさんの都合のいいときでいいんですよ。
楽しみにしています(*^^*)
2009/06/18 Thu 20:47:51
URL | ライム[ 編集 ]
★moeちゃんへ
>心の琴線に触れたみたいな感じ?
そーそー、きっとそれだよ♪
人の心の奥に響く何かがあるんだよね。
動物はニンゲンよりも影響を受けるのかも…
moeちゃんは、ピアノ、挫折したのね(笑)
でも一度は習ったのだから、今でも少しは弾けるでしょ。
それだけでもすごい♪ 私は楽器は全然ダメです(^^;

ソテツ見てくれてありがとうね~♪
2009/06/18 Thu 20:54:47
URL | ライム[ 編集 ]
★陽菜さんへ
確かに、技術だけが上手くても心が伴わないと、
聴いた人の心に響かないのでしょうね。
理屈で説明できないものかも。。。
音楽ってそういうものかもしれません。
辻井さんは、そういう天分を与えられた人なのでしょうね。
2009/06/18 Thu 21:03:08
URL | ライム[ 編集 ]
そんなエピソードがあるんですね。
ピアノもオーラもきっと何か違うんだと思います。
ものすごく褒めて育ててもらったそうで
そういうのも全てが結実している気がします。
2009/06/18 Thu 21:20:10
URL | にんに[ 編集 ]
不思議だがわかるような気がする。
彼はきっと選ばれた人なんだろうなぁ。
人を感動させることのできる音楽って
素晴らしいね。
2009/06/18 Thu 22:01:49
URL | ジン[ 編集 ]
★にんにさんへ
不思議ですよね~
>全てが結実している
そうですよね~
生まれ持った能力と、それに気づいて開花させてくれた
親御さんと、本人の努力と、それぞれが実を結んで
今に至るのでしょうね♪
2009/06/19 Fri 18:49:28
URL | ライム[ 編集 ]
★ジンちゃんへ
そう、私もそんなふうに思う。
音楽は芸術、絵やダンスと一緒で、言葉が違っても、
どんな国の人たちにも訴えることのできる手段でもあるのが
すごいと思うな~♪
2009/06/19 Fri 18:55:34
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。