09 «  2017 / 10  » 11
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
 2009/03/27 Fri 18:35:45  Edit
090327w03.jpg
桜の季節。すべての動物たちが幸せと健康に恵まれますように…
■Clip Art La Moon

にんにさん が、「α-リポ酸の猫への危険性」 について
書いていたのを読んでドキっとした。
(ペットフードの問題のことも書いてあるけど、それはまた別件にて…)
実は、α-リポ酸の危険性は、以前ちょっと聞いたことがあったのだけど
猫が誤飲しそうなものは、どこの家にもたくさんありそうだし
(殺虫剤、薬品など…)迂闊にも、そういう例と同じだろうと思った。

猫にネギやチョコレートが毒となることは、猫飼いさんなら当然
知っていると思う。でも、『α-リポ酸』の危険性について知っている人は、
まだ少ないかもしれない。獣医さんでさえ認識が甘い人が多いそうだ。

そもそも、『α-リポ酸』なんてものが、何に含まれているのか、
知らない人はまだまだ多いだろうと思う。
にんにさんのブログを読んで、これは深刻な問題かもしれないと思い、
検索してみたら、α-リポ酸による誤飲事故はけっこう多くてびっくり。

α-リポ酸は、最近ダイエットのサプリメントなどに含有されている
そうなので、巷にあふれていそうだ。
困ったことに、α-リポ酸は猫の好む匂いがするそうだ。
サプリの袋を無造作にその辺に置いていて、猫が匂いにひかれて
袋を破って中身を舐めて中毒を起こした、というパターンが非常に多い。
α-リポ酸中毒になると、解毒剤はなく、まず助からない
と思った方がいいということだ。

自分の不注意で、猫を失ってしまった人たちの悲痛な物語を
いくつか読んで、ぞっとした。
■一例 → さくら母さんの場合
------------------------------------------------------
猫のα-リポ酸中毒での一般的な症状は、よだれが出る、
豹変凶暴化する、運動失調(酔っ払いのような歩き方)、
食欲不振など、そこから痙攣、低血糖に陥り、一度は
回復の兆候が見られるが、その後、容態が急変し死亡する。
------------------------------------------------------

獣医さんのブログ
→ http://ameblo.jp/vet/entry-10027425038.html

ダイエット用サプリメントには、「コエンザイムQ10」「α-リポ酸」
そして、「L-カルニチン」が含まれるそうだが、
そのうち、「α-リポ酸」は、人間にとっては有用な成分だが、
猫にとっては非常に危険なものだということを認識したい。
この事実が判明するまでは、猫のダイエットサプリにも
これが使われていたというから、何とも恐ろしい。
(ひょっとして、今もないとは言えないかもしれない。ペットに
サプリを与えている人は、成分を確かめていただきたい)

今はサプリメント流行りで、ダイエットに限らず、いろんなサプリが
ある。最近テレビでも頻繁に宣伝している、目のための健康補助
食品、ブルーベリーやビルベリー含有のサプリメントにも
このα-リポ酸が含まれている。
必ずしも、ダイエットサプリだけとは限らないので要注意。

もしかしたらα-リポ酸以外にも、人間にとっては有用だけど、
猫にとっては有害なものを私たちが知らずに摂取している
可能性もある。
猫飼いさんの方は、どんな種類のサプリメントでも、また、
病院からもらっている薬、市販薬なども、人間用のものは全て
厳重な注意をして下さいとお願いしたいです。
用心のため、こういうものは全部、絶対に猫の手が届かない
ところに保管して下さいね。猫の命に関わります。

人間にとって有用な薬やサプリメントでも、猫には劇薬となる場合が
あります。どうぞご注意下さい。

少しでも多くの猫飼いさんの目に触れることを願って記事にしました。

大事なことに気づかせてくれたにんにさんへ感謝致します。。。



(↓)Googleの検索ページです。
α-リポ酸で猫を失った方々のページもたくさんあります。
ご参照下さい。
■アルファ-リポ酸 猫への危険性


ねこ健康倶楽部 |  -- trackback  |  10 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/03/27 Fri 20:48:30
| [ 編集 ]
知りませんでした。
アルファーリポ酸、覚えておきます。

わが家も数種のサプリメントを常用していますので
たぶん、その中にも入っていることと思います。

わが家は個別に、蓋付きの容器に入れてありますが
これからも尚一層、キチンとフタを閉めるように心がけます。
容器に移し替えるときにこぼさないようにしないとねσ(^◇^;)

みるくは、神経質な子で絶対に決まった物しか食べなくて
ましてや、拾い食いはしないので助かります(笑)
それでも、何があるか分からないので心して注意します。
良いことを教えていただきました┏○" ペコリ
ありがとうございました。
2009/03/28 Sat 11:15:34
URL | ペンペン[ 編集 ]
獣医さんでさえ…というのがますます怖いですよね。
成分を一つ一つキッチリ確認するという作業が
習慣になってないですし
その成分が良いか悪いか判断できないことがほとんどです。
煮干しや鰹節(のあげすぎ)がダメということや
ネギ・チョコ・イカがダメだと知らない人もたくさんいると思います。
怖いですけれど、私も情報の浦島太郎にならないように気をつけなくては。。。
2009/03/28 Sat 13:35:47
URL | にんに[ 編集 ]
■☆☆さんへ
え~っ!? そんなことがあったのですか(¨;)
危なかったですね!
絶対…ということはあり得ないですから、お互いに
要注意ですね。油断しないようにしましょう。
2009/03/28 Sat 18:44:17
URL | ライム[ 編集 ]
■ペンペンさんへ
まだまだ知らない人の方が多いと思うのですよ。
サプリメントの成分なんてあまり見ないと思うし、ましてや、
猫に有害なものがあるなんて、素人には分かりませんよね。
事故が相次いで起きたので表面化したのだと思います。

『α-リポ酸』は、猫が好む匂いがするそうです。
普段はいたずらしない猫でも、その匂いに引かれて
袋を破ったりなめたりするかもしれません。
そーそー、こぼさないことも重要ですね。
1粒でも落としたことに気づかないと、猫は床に近いところに
いますから、人間より先に気づくと思います。
万が一、これを食べたりすると、猫はものすごく
苦しむそうです。恐いです。気をつけましょうね。
2009/03/28 Sat 18:52:39
URL | ライム[ 編集 ]
■にんにさんへ
検索して読んだある方のブログに、獣医の対応が
非常に冷たかった、というのがありました。
「そのくらいのことで大騒ぎして…」という態度だったらしいです。
その獣医は、『α-リポ酸』のことさえ知らなかったみたいで…

これではイザというとき全く頼りにならないどころか
助かる命も助からないですよね。獣医だからといって
全てを把握しているわけではなさそうだし…
勉強不足の獣医も多そうです。
確かに、飼い主にも呆れるような人がいますね。
猫のことを正しく理解しないで、人間と同じ感覚で
いい加減な世話をしているくせに、自分に問題がある
ということに気づかないことも問題ですよね。
ややこしい(^^;
知らないということは恐いです。もっと勉強しなければ…
にんにさんの情報、これからも頼りにしてますよ~♪
2009/03/28 Sat 19:13:14
URL | ライム[ 編集 ]
コラムの危険がいっぱいに
ついてもそうだが
アルファーリポ酸についての情報
とても参考になったよ。
ありがとな♪
こんな恐ろしげなものがけっこう
あるんだよなぁ。こわいこわい。
2009/03/30 Mon 22:02:01
URL | みなき[ 編集 ]
■みなきちゃんへ
知らないとコワいことがいっぱいあるよね。
カイヌシの無知で、猫が辛い目に遭わないように気をつけよう。
コラムの、『危険がいっぱい』も、自戒の意味もこめて
改めてテーマとして取り上げてみました。
危険物と認識しないものもあるかもしれない。
何か情報があったら教えてね♪
2009/03/31 Tue 18:35:04
URL | ライム[ 編集 ]
びっくりしました
ライムさん こんにちわ。
α-リポ酸は猫ちゃんに危険なのですね。
そのことはもちろん知りませんでしたし
そもそも人間にとっての効用(ダイエットとか)さえ
あまりよく知らなかったです。
命を奪ってしまったケースがあるなんて
びっくりしました・・・
さくら母さんの記事も読んで とても悲しかったです。

うちは今一切サプリというものは存在しませんが
大事な知識として覚えておきたいと思います。
2009/04/03 Fri 12:07:19
URL | まきたん[ 編集 ]
■まきたんへ
「α-リポ酸」は、人間にとっては有効な成分ということです。
2004年に一般薬にも使用の許可が出たそうで、その頃から、
サプリメントに含有されるようになったらしい。でも、
猫が被害に遭う事故が多発したために、2007年頃から
問題になっているようです。
α-リポ酸中毒になった猫は、ほとんど助からないそうです。
でも、このことを知らない人が多いので、そこがコワいよね。

サプリメントだけではなく、薬(人間用の)も全て
危ないと考えたほうがいいと思いますよ。
どんな成分が入っているか分からないし、猫が絶対に
なめたりしないように、充分気をつけて下さいね。
2009/04/03 Fri 13:40:28
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。