07 «  2017 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
猫のしっぽ 
 2008/08/26 Tue 19:38:27  Edit
sippo_tora.gif

猫のしっぽには、実用的な部分と感情表現の道具としての役割がある。
まずは、飛び下りたりジャンプしたりするときにバランスをとる役目。高いところから落ちることがあれば、舵をとる役目もする。
敵を威嚇するときには体じゅうの毛が逆立って、しっぽは大きく膨らむ。これは相手に、自分をより大きく見せる為だと言われている。
単に、すごく驚いたときにも、うわっ、びっくりした!…っで、ボワ?ッとなるし、遊んでいて興奮したときにもしっぽが膨らんでくることがある。

しっぽの振り方は、猫と犬では意味が多少違うようだ。
犬は嬉しいとき、しっぽをパタパタ振って喜びを表現するが、猫がしっぽをパタパタ振るのは大体はご機嫌斜めな証。
窓辺に鳥などが来て、猫の興味を惹くと、しっぽの先が小刻みにプルプルと震えるように動く。これは対象物にかなり興味をそそられている証拠。
ぼや?っと考え事をしているようなときは、しっぽが、パサッ、パサッ…と、ゆっくりと左右に揺れる。
このように、猫のしっぽは、実際的な役目と感情表現の証として、猫自身、無意識のうちに使っているようである。

しっぽは如何♪

そしてまた猫は、信頼する人間に近付くときは、必ずしっぽをピンと立てて近付いてくるものである。 これは、限られた人間にしか示さない猫の愛情表現とも言える。
猫が、しっぽをピンと立てて近づいてきたら、あなたは、その猫に信頼されていると思って間違いない。見知らぬ人や嫌いな人間には決してしないものだ。
仔猫は母猫に近付くとき、必ずしっぽを立てて近付くもの。これは嬉しさの証でもあり、母猫に面倒をみてくれという本能的な表現でもある。
生まれたての仔猫は自分では排泄できない。母猫がお尻を舐めてやり、刺激を与えて排泄するようにできているらしい。だからこれは、母猫にお尻を舐めてという意思表示でもあるということだ。
人に飼われている猫は、この仔猫時代の気持ちをいつまでも残していると言われる。体は大人になっても、どんなにクールなように見えても、愛情を注いでくれる人には、それなりに親愛を示すものである。
猫のしっぽ、なかなかに表情豊かなシロモノなのである。


(neko zatsugaku17--yumeneko note)


猫雑学的メモ |  -- trackback  |  2 コメント  
コメント
▼この記事へのコメント
下のお花はムクゲなんですね。
芙蓉かなにかと思ってました。
同じ…じゃないですよね。
夏の生地の素材のように薄くて涼しげな花びらでキレイです。

うちはみんな尻尾を立てたまま歩いてるので
愛情表現なのかなんなのかわからないくらいです。
もちろん、怖いときなどは巻いてるんですが…。
こちらの足に尻尾をピトっとくっつけられるととても嬉しいです。
2008/08/27 Wed 12:31:03
URL | にんに[ 編集 ]
★にんにさんへ
e-266
フヨウとムクゲとハイビスカスは、同じアオイ科の仲間だそうです。
よく似ていますよね。夏らしいお花です(*^^*)

フヨウ

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/fuyou2.html

ムクゲ

http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/BotanicalGarden/HTMLs/Mukuge.html

尻尾を立てて歩くとは、にんにさんへの甘えモードが
全開なんでしょうか♪ 
足元にスリスリ~としてくる動作は可愛いし、親も同然な
信頼の証しですから、嬉しいですよね(*^^*)
2008/08/27 Wed 19:18:58
URL | ライム[ 編集 ]
▼コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。