01 «  2010 / 02  » 03
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
母性物語 
 2010/02/19 Fri 19:41:16  Edit
▼コ育て中のカンガルー。お腹の袋に赤ちゃんが入っている。

(動物園にて)


猫がリスの赤ちゃんを育てているそうだ。

けがして拾われたリスの話
(→ 仔猫と遊ぶスライドショー


母が子供の頃、飼い犬が仔猫に自分の母乳をあげて育てた
という話を聞いたことがあるし、この種の話は案外多い。
驚くべきは、ちょうどお産した直後の女性が、仔猫を拾ってしまい、
赤ちゃんに飲ませるついでに、仔猫にも母乳を飲ませて育てた
というすごい話も聞いた事がある。
お乳なら何でもいいというわけでもあるまいが、人間が牛の乳を
飲むくらいだから、種が異なっても、成分が違っても、決定的な
間違いではなく、栄養はそれなりにあるのだろう。
母性愛は種を超える♪


スポンサーサイト
猫ニュース |  -- trackback  |  4 コメント  
猫チッコ要注意 
 2010/02/17 Wed 19:10:12  Edit

公園にいた猫


『猫の尿で火事 電源そばにトイレ』という記事を読んだ。
ちょっとびっくり。
そのお宅では、猫のトイレをテレビの近くに置いていたそうで
猫の尿がコンセントにかかって発火したらしい。
それはコワい…
ボヤですんで、猫も人も無事だったのが何より。
猫トイレを電化製品の近くに置いている方、お気をつけて下さいね。

▼ニュースはこちら
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/152976


猫ニュース |  -- trackback  |  6 コメント  
弁当 
 2010/02/15 Mon 20:28:10  Edit
プレーリードッグ
出ようか入ろうか悩む(?)プレーリードッグ
(動物園にて)


きょう、取引先の会社にお邪魔したとき、ちょうどランチタイムだった。
デスクで弁当を広げて食べている男性のお弁当が目に止まった。
なんとまぁ、お洒落なお弁当。行楽弁当?…という感じの豪勢な内容
だった。毎日こんな弁当を作ってもらえるなんて、きっと愛情いっぱい
お料理上手の奥様なんだろうなぁ。
私も数年前まで、毎日オットに弁当を持たせていたが、会社に
社員食堂ができてから作るのやめた(笑)
一度やめたら、もう作る気がしないんだってば(爆)
どのみち、あんな豪華な弁当を毎日作るほどのワザはないし(^^;

ところで、先日のニュース番組で、日本の主婦が作る弁当は、
海外の人たちには驚きの要素が多いという特集があった。
ウィンナーをタコさんにするとか、リンゴをウサギにするとか
そういう発想は日本人だけらしい(笑)
白いオニギリに黒ゴマで目鼻を描いたり、海苔で髪を付けたり
猫や犬の顔にしたりと、食べるのがもったいないくらい、ほとんど
アート的に凝る人も多い。

ニュースの中で、アメリカ人の主婦が子供にもたせた弁当を
ひろげてみたら、ランチボックスの中身は、真ん中にミネラル
ウォーターのペットボトル、それを挟んで左側にリンゴ丸ごと1個
右側にサンドウィッチ…それだけ。
日本人の感覚からすると味気ないかもだな。。。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  6 コメント  
予知猫オスカー 
 2010/02/06 Sat 18:29:43  Edit
................

ガン細胞の匂いを嗅ぎつけて、ガン患者を見抜く犬の話を聞いた
ことがあるけれど、死期が数時間後に迫った患者を察知して
まるで見守るかのように、その患者に付き添う猫がいるそうだ。
米ロードアイランド州のホスピスで飼われている猫のオスカーの話。

オスカーは普段はあまり人に懐かないのに、死期が間近かに迫った
人間を察知する能力があり、その人の側を離れなくなる。つまり、
オスカーがそばについて離れない患者は、数時間後に
必ず息を引き取るということだ。
オスカーのこの「予知能力」は病院のスタッフより正確で、今では、
オスカーが誰かのベッドに飛び乗って添い寝していたら、
スタッフは、その患者の家族に連絡をとることにしているそうだ。
このホスピスでは、他にも数匹の猫がいるが、こんな行動を起こすのは
オスカーだけ。
オスカーは、“細胞が死ぬときの独特な匂い” を嗅ぎ分ける能力が
あるのではないかと言われている。


オスカーの話


猫ニュース |  -- trackback  |  12 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。