11 «  2009 / 12  » 01
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
お釣りあり 
 2009/12/28 Mon 19:32:32  Edit
椿
椿 (自宅庭にて)


スーパーでレジの行列に並んでいたとき、私の前に会計をしたご老人。
1万円札を出して、8千いくらかのお釣りがあるのに、レジ係が
お札を数えている間に、トコトコトと出口の方に歩いて行った。
レジの女性が、「お客さま! お釣りですよ?っ!」と叫ぶと、
照れ臭そうに笑いながら引き返してきた。
30分後、同じスーパーの2階、衣料品売り場のレジに並んでいるとき、
また似たような場面に遭遇。
今度は40歳くらいの女性。数百円の買い物に5千円札と端数を出して、
そのままさっさと階段に向かって歩いて行った。レジ係は
「お釣りですよぅ?!」と叫びながら、4千円持って、その人を
追いかけて行った。

みんなよほど忙しいのか上の空なのか?
釣りはいらないよ…ってわけでもあるまいに(笑)

慌しい年末のヒトコマでありますが…
セカセカしないでのんびり行こうぜ。。。


スポンサーサイト
Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
メリークリスマス 
 2009/12/25 Fri 19:55:21  Edit


数日前、雪がチラチラしたのがウソのように、昨日きょうは暖かい。
きょうはクリスマス。ただでさえ年末は慌しいのに、どこへ行っても
クリスマスソングが流れているし、人混み、車のラッシュ…
スーパーの駐車場もレジも、銀行も郵便局も、どこもかしこも大混雑。
やれやれ。。。

そんな慌しいさなか、スーパーの駐車場で大喧嘩している男女を見た。
どうやら夫婦のようだったが、すごい大声で怒鳴り合っていた。
何が原因なのか知らないが、人混みでヒステリーを起こさないように
お願いします(笑)
慌しい年末のつかの間、楽しいクリスマスをお過ごし下さい。
★Merry Christmas★.:*:・'°☆。.:*:・'☆.:*:・'°☆。.:*:・'°


Memo’s Memo |  -- trackback  |  2 コメント  
猫vs.犬 
 2009/12/17 Thu 20:44:30  Edit
猫と犬は何かと比べられることが多いが、猫には猫の良さがあり、
犬には犬の良さがある。猫と犬を比べるなんてナンセンスだと
思うけれど、こんな記事を見つけたのでご紹介。
↓ 
http://www.narinari.com/Nd/20091212781.html

数の多い上位10か国の合計から、犬は1億7,300頭(匹)
猫は2億400万匹との結果だそうで、世界では、犬より猫を
飼っている人が多いそうだ。
これは意外だった。犬の方が多いだろうと何となく思っていた。

........................

本来、犬は群れで暮らす動物であり、広範囲を移動しながら暮らす
習性がある。ボスがいて、下のものたちはボスに服従しながら
集団生活をする。犬社会は縦社会であり、犬たちはそれぞれの立場を
わきまえて行動しなければならないので、我慢もするし命令も聞く。
ボスに絶対服従の本能があるのだろう。

........................cat.gif


対して猫は、親から独立した後は、仲間を作らず生涯ひとりで
生きて行く孤高の動物だ。固定した縄張りをもち、繁殖期以外は
仲間との交流もない。ひとりだから自由で気まま、自分の意思で
行動する。上に従うという習性はない。
野良猫が集団でいることもあるけれど、これは餌がある場所が
限られていることもあり、そこに集まってくるからであって、
好んで集団をつくるわけではない。
そして、そんな風に集団になっても、猫社会は横社会、みんな
同じ立場と考える本能があるようだ。

私はいつも不思議に思う。
猫と犬はこれほどまでに対照的な動物なのに、人のそばで暮らすように
運命づけられているように思えてならない。他の家畜(馬や牛など)と
違って、特別な存在の意味があるような気がするのだ。
猫と犬は、人に何かを学ばせるために選ばれた動物なのかもしれない
と思ったりする。。。



◆ イラスト提供 = 「M/Y/D/S動物のイラスト集」 (転載不可)


動物たち |  -- trackback  |  6 コメント  
高いか安いか 
 2009/12/11 Fri 20:30:20  Edit
銀杏
散り行く銀杏。。。


動物病院って、診療代を踏み倒されることが多いと聞いたことが
あるけど、やっぱりそうなんだ?、と思う記事を読んだ。

→ ペット、獣医に預け行方くらます…治療費未払い深刻化

原因は
 1---初めから支払う意思がない
 2---経済的に支払う能力がない
 3---治療や治療結果に不満なため、など。。。
最近は(1)のケースが目立っているという。

たまたま事故などで怪我をした猫や犬を見つけて、とりあえず
動物病院に連れて行ったが、高額の医療費まで負担するのは嫌…
みたいな場合もあるようだ。
確かに動物の医療費は高い。持病のあるペットを抱えている人に
とっては大きな問題だろう。1年ほど前、2匹の愛猫を相次いで
入院させた猫友さん、45万円ほどかかったとか。
獣医さんも大変だろうが、ペットの治療費に戦々恐々とする
カイヌシさんも多い。。。



四方山話 |  -- trackback  |  6 コメント  
2012 
 2009/12/08 Tue 19:22:06  Edit

映画 『2012』
こちらで予告動画が見られます。
→ http://www.sonypictures.jp/movies/2012/


2009年、太陽の活動が異常に活発化したために地球の核が
熱せらて、地球は内部から徐々にダメージを受け、やがて壊滅的な
状態になり、2012年12月に、ついに世界は終わりを迎える。
地震、噴火、大津波、ポールシフト(地球の極が移動する)…
ありとあらゆる天変地異が世界各地に次々と襲い掛かり、
地球は地獄と化す。もはや世界じゅうどこにも逃げ場はない。
それでも生きる道を模索しようとする人間たちの物語。

簡単に言ってしまえばこういう映画である。

古代マヤ人が予言したという「世界終末の日」
マヤの遺跡に残る暦がそこで途切れているから、世界はここで終わるのだ
と噂されている2012年12月21日。
しかし、別な見方をする学者は、マヤ人にとっては、その日は、我々の
12月31日であり、その年の最後の日を意味するのであって、世界の
終わりを告げているわけではないとか。。。

インターネットや新作映画の公開で、あまりにも地球滅亡説が過熱
したため、NASA(米航空宇宙局)に問い合わせをする人も相当数
いるそうで、NASAはついに、「2012年地球滅亡説はでっち上げ」
という異例の声明を出したそうだ。

とにかく迫力満点の映画である。大都会が崩壊していくその様子は
恐ろしいまでに圧倒的なものがある。
これが本当に現実になるとしたら、そこには絶望しかないだろう。。。
この映画を観ながらずっと考えていたことは、
もしも本当に地球がこうなったら、自分はうちの猫をどうやって
守ればいいのだろう?…ということだった(笑)

予言を信じるかどうかはあなた次第…
単純に映画として楽しむならオススメの逸品。


シネマ/ドラマ |  -- trackback  |  8 コメント  
お茶スプレー 
 2009/12/04 Fri 19:35:52  Edit
no091204.jpg
...................................▲モミジバフウ(紅葉葉楓)マンサク科


ついに出た?
知り合いが、新型インフルエンザで会社を休んでいた。
すでに日本全国津々浦々に蔓延しているのだろうねぇ…。

別な知人が、いつも緑茶のペットボトルを持ち歩いていて、それでよく
うがいをしている。インフルエンザ対策だそうだ。
先日たまたま、ある医者のブログを読んだら、「緑茶でうがいすると
効果的」ということが書かれていた。
その医者は緑茶のうがいを何年も続けているそうだ。
毎日たくさんの患者を診ているのに感染することがないのは、緑茶の
効果だろうと書いていた。

私も以前は、紅茶でうがいすると効果的だと聞いて、長年実行して
いたけれど、いつの間にかやらなくなってしまった。
紅茶と緑茶、どちらがより効果的なのか分からないが…
科学的な効果効能というのは証明されていないそうだが、お茶に
含まれるカテキンには、抗菌、抗ウイルス作用があるという。
緑茶をスプレー容器に入れて、手や触ったものなどに、シュシュッと
振りまくと除菌になっていいそうだ。
ワタクシ的には、化学製品の除菌抗菌スプレーなどを使うよりは、
お茶スプレーの方がずっと安心できる。
ただ、あまりにも除菌抗菌と衛生面を気にするあまり、手を洗い過ぎて、
手の皮膚が荒れて、皮膚科を受診する人も増えているらしい。
笑うに笑えない皮肉な話(笑)何事もほどほどに。。。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  6 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。