05 «  2009 / 06  » 07
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
そのとき 
 2009/06/27 Sat 19:53:15  Edit
アジサイブルー♪
アジサイ・ブルー♪   …自宅庭にて…

この梅雨は、大雨が降る日もあるけれど、西日本では
全般的には雨の量は少ないような気がする。
予報は雨でも、結局降らなかった、という日が多い。
きょうがそんな日で、雨の予報ははずれ、降りそうで降らない、
ただどんよりとした空模様。。。

大きなニュースが続いた。
“チャーリーズエンジェル” の初代エンジェルのひとり、
ファラ・フォーセットが逝った。逝くには若過ぎる62歳。
笑顔が素敵な女優さんだった。ファラって好きだったな?。

と思ったら、翌日は、キング・オブ・ポップスの異名を取った
大物アーチストがお星様に…。こちらはさらに若い50歳。
ゴシップネタには事欠かない人だったが、世界中で、彼を崇拝
するファンは多く、その人気は絶大なものがある。
彼の生き様は、後世まで語り継がれることだろう。。。

そして、友人宅のワンコが老衰でお星様になった。。。
友人はもちろん気を落としているが、思う存分愛して、納得のいく
看病をしたので悔いはないときっぱり。。。

それぞれの運命なんだろうか。。。
人も動物も、そのときが来たら、いつかは旅立たなければならない。
「そのとき」とは、運命の神に決められるものなのだろうか?
生まれたときから定められているものだろうか?

そして国内では何だか政界が騒がしい。
皆さん、頑張って下さい。。。(って、何を?)



スポンサーサイト
Memo’s Memo |  -- trackback  |  10 コメント  
マンゴードリンク 
 2009/06/22 Mon 19:14:13  Edit
マンゴージュース♪
▲はちみつ入り宮崎マンゴードリンク

このマンゴージュース、たまたまスーパーで見つけたので買ってみた。
マンゴー大好きなので。
(ひょっとしてこの商品は九州エリアだけかも?)
果実も美味しいが、ジュースにしてもすんごく美味?♪
ただ、蜂蜜は入っていないほうがワタクシ好みかも。。。

完熟マンゴーは安くない。高級品になると、10万円くらいするのも
あるそうだが、実際に私が見たもので、「高っ!」と思ったのが
2個入り箱で17880円。。。
2個でこの値段。これでも驚く、オーマイガッ(●o○;)
そんな高いものは食べたことがない(爆)

ところで...................
宮崎県産には、県知事のイラストが描かれているものが多い。
今やすっかり宮崎県の顔になった東国原知事。
芸能人やってた頃より人気がありそうだ(笑)


Memo’s Memo |  -- trackback  |  12 コメント  
魂のピアニスト 
 2009/06/17 Wed 19:45:26  Edit
ソテツの新緑
ソテツの新緑 …雨上がりの自宅庭にて…


先日、国際ピアノコンクールで優勝した盲目の天才ピアニスト
辻井伸行さんが、今話題の人だ。でも、彼のお父さんが、
「盲目のピアニストと言われるうちは、まだ一人前ではない」
と仰っていた。特別視されることがお嫌いなのだろう。

先日の夜のニュースで、どなたかが印象的なことを言っていた。
今回のアメリカでのコンクールのために、辻井さんはホームスティ
したそうだが、そのときの出来事。。。
ピアノはけっこうな音量だ。ピアノの練習をすると、普通は、ご近所から
苦情がくるのに、辻井さんのピアノだけは、どこからも苦情がこなかった。
それどころか、彼のピアノがよく聞こえるようにドアを開けておいて
ほしいと要望があったとか。。。
また、辻井さんのホームスティ先のお宅には犬がいたそうだが、
彼がピアノを弾き始めると、その犬が彼の足元にうずくまって、
ピアノを弾いている間ずっと、静かに聞き入っていたそうだ。
他のピアニストのときには、そんなことは一度もなかったことだという。

辻井さんは視力をもたない代わりに、それを補って余りある
もっと貴重な能力を与えられたのだ。
彼のピアノには、普通の人には出せない何かがあるのだろう。
魂からの叫びのような、そんな本物の何かが…。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  12 コメント  
バトン 
 2009/06/16 Tue 19:30:12  Edit
バトンが渡されました?(汗)  久しぶりのバトンだ。
今もこういうのやってんのね。
何のバトンがよく分からないままに…(笑)



1--あなたの年齢、職業、資格は?
年齢:100歳未満 (爆)
職業:書きまくる仕事。
資格:ないことはないけど、ヒトサマにご紹介するほどの
    ものはないのでパス

2--今の悩みは?
あり過ぎて書ききれない(爆)

3---自分の性格を一言で言うと?
猫的性格。(集団行動が苦手。うるさいことが嫌い)
人見知りはしないが、社交的ではない。
女らしくないとよく言われる。何でだ?

4---ギャンブル好き?
ダメっす。一切やりません。
ちなみにゲームもアレルギー的にダメっす(^^;

5---好きな食べ物&飲み物
パスタ料理。コーヒー

6---嫌いな食べ物&飲み物は?
うどん。炭酸飲料
(パスタは好きで、うどんは嫌いというのは日本人としてどーよ?爆)

no090616n2.gif

7---理想の彼氏(彼女)のタイプ5つ、喧嘩したら自分から謝る?
ずばり、気の合う人。これっきゃない。(5つも思いつかない)
ケンカはしない平和主義者。(ホントか??)
オットとはケンカしたことがない。相性のいい相棒だと思っている。

8---バトンをまわしてくれた人は?
おぼえがき@にんにさん
猫飼い初心者というわりには、猫についてとてもよく勉強していて
カイヌシの鑑的なお方です。見習いたい。。。

9---人生談
ん? どう解釈したらいいのか迷う。。。
あえて言えば、「なるようになるさ?」
…って、この回答、適切なのかよく分からんですが(^^;

10---何のためなら一肌脱ぐ?


11---このためなら一食抜ける?


12---趣味、特技。
映画三昧と読書三昧(主にミステリーと猫本)。
昔は、週末は映画館のハシゴをしたものだけど
今は映画館まで行かなくなった。
本を読むのはかなり早い。(←つまらん特技だ)

13---今自由に使えるお金があったら。
不幸な猫救済のために使う

14---将来の夢
無人島を買い取って、恵まれない猫たちを引き取って移住して
のんびりまったり猫まみれの猫的生活をすること。
つまり、叶わぬ夢?(笑)

no090616n3.gif

というわけで、面白くもなんともないニンゲンみたいですが
ホントに、面白くも何ともないヒトなんです(爆)

今までは次のバトンは指名しないで、
「やりたい方はご自由にバトンを受け取って下さい」みたいなことに
していたけど、今回は、次のお三方にお願いしようと思います。
もしもお気が向かれましたら、バトン受け取って下さいまし。
ヤダ、という場合は、そのままほったらかしといて下さい(爆)

夢を追って@yuiさん
花の写真を撮るのが趣味のyuiさんは、日常のヒトコマに、
必ずお花の写真を添えています。
やさしい繊細な雰囲気の花写真を撮られる方です。

malaika malaika@ちょこさん
9にゃん、プラスわんこ1匹と暮らすちょこさんです。
その他、外ネコの面倒もみている頼もしい猫の味方♪
猫たちを救おうとする真摯な姿勢には頭が下がります。

晴れときどき猫@陽菜さん
阪神淡路大震災のときに面倒をみた猫がきっかけになって、
今では7にゃんプラス外猫の面倒をみている陽菜さん。
パン作りがご趣味。


Et Cetera |  -- trackback  |  10 コメント  
反省? 
 2009/06/11 Thu 20:32:07  Edit
反省だけなら猫でもできる…?
反省…してません(^^;

仕事上のことなので詳しいことはバらせないが、Dさんのミスのせいで、
S(大嫌いなやつ)の立場が微妙なことになり、上司のSは面目丸潰れ、
みたいな形になってしまった。
そこで、真相を知っている私が
「それは、こういうわけでこうなった。だからSさんの責任ではない」
と説明すれば、Sは救われたかもしれないのだが、幸か不幸か
私はSが気に入らない(爆) あえて見てみぬふりをした。
日頃のうさばらし(^^;

何しろ、日頃からSはDさんをよく苛めているのだ。お嬢さん育ちで
おっとりしているDさんは、一生懸命やるのによくドジをする。
今回のミスは、SがあまりにもDさんを目の仇にして、怒ったり
怒鳴ったりするので、Dが萎縮してしまった結果、充分なことが
できなかったとも言える。そのせいで、Dさんがミスったのだから、
Sにも責任はある。自業自得なのだ(笑)

でも、ちょっと気が咎めたので少し反省。
ここで意味のない懺悔(爆)


Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
紫陽花 
 2009/06/08 Mon 19:34:27  Edit
紫陽花のある風景...................



紫陽花もいろいろ
no090608n5.jpg
ガクアジサイ


アジサイロード
no090608n1.jpg


ドーナツなアジサイ? お茶目ないたずら
no090608n2.jpg


葉っぱの陰にもひっそりと...................
no090608n4.jpg



脈絡のない風景 |  -- trackback  |  10 コメント  
6月の花 
 2009/06/06 Sat 19:46:49  Edit
紫陽花/青
紫陽花(自宅庭にて)

ちょっと仕事が忙しくなりあたふたしているうちに、気がつくと、
6月に突入していた。早っ!
そろそろ梅雨入りも近づいているのだろう。湿っぽい日も多い。
庭の紫陽花も咲き始めている。人間が忘れていても、植物は、
時期が来るとしっかりと咲いて存在を主張する。

紫陽花/ピンク

数年前、友人が離婚したとき、ちょうど梅雨の時期で、自分の荷物を
持って、これが最後と家を出たときに、道端に咲いていた紫陽花が
雨に濡れて鮮やかで、すごくきれいだったと言っていたのを思い出す。
それから1年ほど経って、同じ梅雨の時期に、その彼女の引っ越し先に
遊びに行ったら、リビングの出窓に紫陽花が飾ってあった。
紫陽花を見ると、きっと辛いのだろうと私は勝手に思っていたのだが、
彼女曰く、
「紫陽花を見ると、あの日のことがリアルに蘇るの。私の第二の人生の
門出を祝ってくれた花だから、今も大好き?♪」だって。。。
けっこうたくましい人であった(笑)



Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。