04 «  2009 / 05  » 06
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
テレカ 
 2009/05/28 Thu 20:28:39  Edit
知り合いが、携帯電話を水に落としてダメにしてしまったと
騒いでいた。別な後輩は、きょう、ケータイを忘れてきたので
生きていられないと大騒ぎしていた。
なんでじゃ?(^^;
どちらも、ケータイにすべてのデータを入れているので、
携帯電話がないと何もできない、誰にも連絡がとれない…
と落ち込んでいた。現代人のウィークポイントだな(笑)

私は半分アナログ人間なので(笑)必要なデータは、手帳に
控えてある。万が一ケータイを忘れても、データは
アナログでばっちり。ただし、ケータイを忘れたりすると、
公衆電話がなくて焦ったりするけど(笑)

テレカ♪

携帯電話時代の今、すっかり忘れ去られていると思うけど、
ケータイが普及する前は、テレフォンカードが活躍したものだ。
今は、そもそも公衆電話がほとんどない。
(病院内にはたいてい設置してあるので、テレカもまだ一応
現役ではあると思うけど…)
テレカ全盛の頃は、買うときに猫のカードばかり選んでいたっけ。
猫のカードは使い終わっても捨てる気にならず、何となく
リビングボードのガラスの内側にハメていた。その1枚がコレ。

ずいぶん昔のものなので、古ぼけているところが時代を物語る?(笑)
こんなのが今も10枚ほど並べてある。。。


スポンサーサイト
Memo’s Memo |  -- trackback  |  14 コメント  
ネコというもの 
 2009/05/20 Wed 19:59:08  Edit


猫の優雅な肢体としなやかさ、その運動能力の高さは
人間には到底マネできないものがある。
こんなページを見つけた。さすが猫たち、お見事!

→ ジャンプキャット
→ 4メートルの垂直の壁を登る猫  ※ こちらは動画も有り


猫ニュース |  -- trackback  |  10 コメント  
ティファニーで朝食を 
 2009/05/16 Sat 21:28:09  Edit
【シネマの中の猫たち】

5月4日は、今は亡きオードリー・ヘップバーンの誕生日だったそうで
先日テレビで、彼女についての特集をやっていた。
オードリー・ヘップバーン、大好きな女優だ。
「スクリーンの妖精」と言われた人で、本当に可愛らしい人だった。
もし生きていれば、今年80歳のはずだが、63歳という若さで亡くなっている。
映画界引退後は、ユニセフ大使として活躍した人だった。
今となってはクラシック映画の世代の女優さんだが、ヒットした映画は
今も語り継がれ、若い人にも知名度は高いそうだ。

オードリー・ヘップバーンといえば、ワタクシ的に一番好きな映画は、
ティファニーで朝食を (1961年米映画)

D112456228.jpg

→ オードリー・ヘップバーン


”ムーンリヴァー”は、この映画の挿入歌で、ヘップバーンが
窓辺に座ってギターを弾きながら口ずさんだシーンが有名だ。

ycat1.gif

この映画には、茶トラの猫が登場する。
ヘップバーン演じるホリーが飼っている猫で、彼女は、名前をつけて
いなかった。いつも、「猫ちゃん」と呼んでいた。

この猫が実に上手い役者で、ベッドで寝ているヘップバーンを
起こすシーンなど、すごく自然だった。
ラストで、ホリー(ヘップバーン)に、雨の中、一度は捨てられるが、
すぐに後悔したホリーが、ずぶ濡れになりながら、この猫を
ジョージ・ペパードと一緒に探しまわるシーンがあった。
雨を逃れて箱の中に隠れていた猫を探し当てたホリーが
泣きながら猫を抱きしめ、そのホリーを、ジョージ・ペパードが
猫ごと抱きしめるラストシーン。。。
妙に印象に残っているのは、猫の存在があったせい…かも?(^^;

原作の小説と違って、映画はハッピーエンドになっていた。
そしてこのことが原作者のトルーマン・カポーティを怒らせたそうだ。
ラブロマンスは、やっぱりハッピーエンドでなくちゃ?
と、私は思ったけどね。
そもそもカポーティは、ホリー役にマリリン・モンローをイメージして
いたので、ヘップバーンが気に入らなかったらしい。
私は、モンローもヘップバーンもどちらも大好きだけど
この役は、ヘップバーンの方が適役だったと思う。

古き良き時代のハリウッド映画だ。
今はもう、ほとんど見られないような素敵なラブストーリーだった。


シネマ/ドラマ |  -- trackback  |  6 コメント  
ほめられサロン 
 2009/05/10 Sun 20:25:49  Edit
いちゃいちゃお馬さん♪
いちゃいちゃしていたお馬さん。
タテガミというより、このパッツン前髪がめちゃ可愛い♪

z090414.gif

先日のニュースで、『ほめられサロン』 というサイトのことが話題に
なっていたので、ちょいと気まぐれに行ってみた。

名前その他、簡単な入力をすると、ただひたすら褒めてもらえる。
褒め言葉が次から次に湧いてきて、褒め言葉のシャワー浴♪
普段、褒められることがほとんどないので(爆)
こんなに褒められるとくすぐったいぞ?(^^;
特に、「〇〇、脚がきれいだね」と言われたときはコケた(爆)
何で知ってるんだろう?^^ゞコラコラ☆\(--;)

他愛ないことだけど、人間、褒められて嫌な人はいないと思うので、
疲れたとき、自信をなくしたとき、ストレスが溜まったとき
…などにいいかも♪  


Memo’s Memo |  -- trackback  |  10 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。