07 «  2008 / 08  » 09
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
あぶない〇〇 
 2008/08/29 Fri 20:49:56  Edit
ひまわり
夏を謳歌したヒマワリ。。。(8/1撮影) ←今頃になって出してます(^^;

ここのところかなり忙しくて、ちょっとヘロヘロしております(ーー;) 
ハードスケジュールに脳がついて行けず、あぶないって?(笑)
夕方、5分だけと思って、ちょっと横になったら1時間も寝てしまったぞ。
やっぱり疲れていると思う。

仕事関係の方で横浜からのお客さまがいた。その人は昨日帰ったのだが、最初に会ったとき、その人に、「横浜と聞いて何を思い浮かべますか?」と聞かれて、咄嗟に出たのが、「あぶない刑事(デカ)」(古っ!)
思いっきり笑われてしまった。やっぱり。。。 
でも、「あぶでか」を知っている世代の人でよかった(笑) (よくないか?)
ミーハーですいません(ーー;) 


スポンサーサイト
Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
猫のしっぽ 
 2008/08/26 Tue 19:38:27  Edit
sippo_tora.gif

猫のしっぽには、実用的な部分と感情表現の道具としての役割がある。
まずは、飛び下りたりジャンプしたりするときにバランスをとる役目。高いところから落ちることがあれば、舵をとる役目もする。
敵を威嚇するときには体じゅうの毛が逆立って、しっぽは大きく膨らむ。これは相手に、自分をより大きく見せる為だと言われている。
単に、すごく驚いたときにも、うわっ、びっくりした!…っで、ボワ?ッとなるし、遊んでいて興奮したときにもしっぽが膨らんでくることがある。

しっぽの振り方は、猫と犬では意味が多少違うようだ。
犬は嬉しいとき、しっぽをパタパタ振って喜びを表現するが、猫がしっぽをパタパタ振るのは大体はご機嫌斜めな証。
窓辺に鳥などが来て、猫の興味を惹くと、しっぽの先が小刻みにプルプルと震えるように動く。これは対象物にかなり興味をそそられている証拠。
ぼや?っと考え事をしているようなときは、しっぽが、パサッ、パサッ…と、ゆっくりと左右に揺れる。
このように、猫のしっぽは、実際的な役目と感情表現の証として、猫自身、無意識のうちに使っているようである。

しっぽは如何♪

そしてまた猫は、信頼する人間に近付くときは、必ずしっぽをピンと立てて近付いてくるものである。 これは、限られた人間にしか示さない猫の愛情表現とも言える。
猫が、しっぽをピンと立てて近づいてきたら、あなたは、その猫に信頼されていると思って間違いない。見知らぬ人や嫌いな人間には決してしないものだ。
仔猫は母猫に近付くとき、必ずしっぽを立てて近付くもの。これは嬉しさの証でもあり、母猫に面倒をみてくれという本能的な表現でもある。
生まれたての仔猫は自分では排泄できない。母猫がお尻を舐めてやり、刺激を与えて排泄するようにできているらしい。だからこれは、母猫にお尻を舐めてという意思表示でもあるということだ。
人に飼われている猫は、この仔猫時代の気持ちをいつまでも残していると言われる。体は大人になっても、どんなにクールなように見えても、愛情を注いでくれる人には、それなりに親愛を示すものである。
猫のしっぽ、なかなかに表情豊かなシロモノなのである。


(neko zatsugaku17--yumeneko note)


猫雑学的メモ |  -- trackback  |  2 コメント  
残暑見舞い 
 2008/08/23 Sat 20:33:12  Edit
ムクゲ
ムクゲ
Memo’s Memo |  -- trackback  |  -- comment  
全自動だけど 
 2008/08/21 Thu 19:04:25  Edit
秋の気配♪
秋の気配…

z01.gif

6月に洗濯機を買い替えたのだが、確かに今の洗濯機は音が静かだ。脱水のときもうるさくない。でも静か過ぎて、いつ終わったのか分からないのが困る(^^;
以前使用していた洗濯機は、稼動中の音も大きかったが、終了する5分前にブーっとブザーが鳴って、「あと5分で終るぞ?」と教えてくれたし、完全に終ると、ピーピーピーと5回、でかい音で鳴っってくれたので、家中どこにいても、洗濯が終わったというのが分かって便利だった。
なのに...................
新しい洗濯機は静か過ぎて、いつ終わったのか分からん。
もちろん、終了時にはピーピー音が鳴る。6回も鳴る! でも、その音が小さいので、洗濯機を置いている洗面所のドアを閉めていると、ほとんど聞こえない。
他のことをしているうちに洗濯を始めたことをすっかり忘れてしまっていることが多い。忘れる方が悪いのか?(^^;
なので、何時間も経ってから思い出して、慌てて干したりする(笑)
この洗濯機、乾燥機も付いているけれど、1回しか使ったことがない。なるだけお日さまで乾かしたい。干すところまでやってくれる「完全なる全自動」な洗濯機ってないかしら?(爆)オイオイ☆\(--;)


Memo’s Memo |  -- trackback  |  6 コメント  
思い出のジューン 
 2008/08/15 Fri 20:45:37  Edit
思い出のジューン☆

ここ数日、お盆の行事で、オットの実家に行ったり自分の実家に行ったり、墓参りをしたりとバタバタしていた。
写真は、昔、母が飼っていたジューンという雄猫。
たった3歳半の若さで天に召された純白の天使。6月に母のところに貰われてきた仔猫だった。母から電話がきて、
「仔猫を貰ったんだけど、白猫なので、シロくらいしか思いつかないのよ。何かいい名前を考えてよ」と言うので、
「そうねぇ、じゃぁ、今6月だから、6月という意味の 『June』 にしない? 響きも可愛いし…」ということで、私が名付け親。

実家に帰ると、このジューンがよく門柱の上に寝そべっていて、私を見ると、「な?んだアンタか」というようなそっけない顔をして迎えてくれたっけな?
仔猫の頃は、よくオットのズボンを駆け上がってきて、ズボンの布地がほつれたりしたもんだ。
お客さんが来てピンポ?ンと鳴ると、母よりも早くダッシュして玄関に走り、お客さんにスリスリするような仔猫だったが、大人になるとそんなこともしなくなり、抱っこ嫌いナデナデ嫌いのクールにゃんこであった。
それでも母には甘えん坊で、母が、「ネンネ」というと、母のそばに来てゴロ?ンと転がって添い寝する。お手とお代わりもきちんとできる猫だった。
そんなジューンの思い出話に花が咲いたお盆日和(?)でありました。。。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
1キロだけ軽い猫 
 2008/08/10 Sun 19:50:01  Edit
no080810.jpg
▲本日(8月10日付)読売新聞に載っていた記事。

アメリカ、ニュージャージー州のとある町をうろついていて保護された特大猫
体重20?だって。。。
飼い主希望者が500人以上も名乗り出たそうだ。
このコ、「ギネス記録よりも1kgだけ軽い」とか…
もっと重いのがいたのか?(^^;



猫ニュース |  -- trackback  |  10 コメント  
ポットベトル 
 2008/08/06 Wed 20:51:03  Edit
no080806.gif

スーパーのレジに並んでいるときのこと、私の前にいた上品な感じのおばあさん、レジの女性に、ある飲み物のことを聞いていた。
「ほら、ポットベトル に入ったやつよ」
おばあさん、それを言うなら、「ペットボトル」 だと思います(^^;

そういえば、うちの母は、何度教えても、「ローソン」 を 「ローション」と言い
姑は、「FAX」 を 「PAX」 と言う。。。

おっかさんたち、いい加減に覚えてくれ


Memo’s Memo |  -- trackback  |  13 コメント  
スイカその後 
 2008/08/01 Fri 20:30:43  Edit
暑い暑いと騒いでいるうちに、いつのまにやら8月。。。
今が暑さのピークだろうか。

▼ところで、スイカです...................見りゃ分かるって?(^^;
例のスイカ♪
コレ、前回書いた例のミステリースイカでやんす。
真夏のサンタがくれた謎のプレゼント?
植えただけでほったらかしにしていた謎のスイカ(笑)
ここまで育ったことだし、せっかくなので収穫してカットしてみた。
植えたきり何にもしなかったわりには、
果肉が若干白っぽいけれど、瑞々しくて美味しかった(^^Vピース  

って、食べたんかい(ーー;) 

donsuika.gif



■アイコン: ドンアニメ素材

Memo’s Memo |  -- trackback  |  10 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。