06 «  2008 / 07  » 08
 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
ライム的雑感
スポンサーサイト 
 --/--/-- -- --:--:--  Edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback  |  -- comment  
スイカミステリー 
 2008/07/27 Sun 20:33:29  Edit
実は、初夏の頃に、ちょっとしたミステリーがありましてん。
うちの門の内側に、スイカの苗が4鉢置いてあったのだ。
誰が置いたのか、なぜ置いてあったのか全く分からず、もしやと思って心当たりの人に聞いてみたが誰も知らないというし、しょうがないので(置いた誰かが、また取りに来るかもと思って)、しばらくはそのままにしていたのだが、ずっとそこに置いておくわけにもいかず、そのうちオットが、このままではスイカがかわいそうだと言って、うちの敷地の端っこに植えたんですわ、その苗を…
っで、そのまます?っかり忘れて、手入れも全くしなかったのに、見事にスイカが育っていた。2個だけど。。。

スイカだってば?

先日、オットがこのスイカに水をやっていたら、通りかかったおじさんが、
「スイカに直接水をかけてはいけない、割れてしまうから」とか、
「このままさらしておくと、カラスなどに狙われるから、ワラかなにかで隠しておいたほうがいい」などとアドバイスしてくれたそうで、さっそくワラワラとワラを積んで、スイカ本体を隠したり…(笑)
写真を撮るために、スイカを出して撮ったのが上の画像。でも...................
このスイカ、どないしましょ? 食べていいんだろーか?
そもそも食べられるほど美味しくできているのか疑問だが…(^^;


スポンサーサイト
Memo’s Memo |  -- trackback  |  16 コメント  
北は夏、南は冬 
 2008/07/25 Fri 20:01:04  Edit


沖縄に出張中の友人からメールが来た。「焦げそうだ」
そらそーだ。九州も本州も暑いのだ。沖縄が暑くないわけはない。
(↑ちょっと意地悪・笑)
オーストラリアの友人からもメールあり。「寒い」
南半球は冬であった。羨ましい。。。



Memo’s Memo |  -- trackback  |  6 コメント  
猫 舌 
 2008/07/21 Mon 20:22:02  Edit
猫柄扇子
▲猫柄扇子♪ (友人からのいただきもの。。。Thanks!)

友人とランチを食べた際、熱い料理を食べられない人のことを猫舌というけれど、何でだろう?…という話になった。
熱いものを食べるのは人間だけで、猫はもちろん、犬もその他の動物たちも、獲物を火で料理して食べるわけではない。野生の動物は、死んだ直後の獲物の体温くらいの温度のものを食べるわけだ。そのくらいの温度までなら平気なのだろう。
つまり、動物はみんな猫舌で、熱いものをフーフー言いながらでも食べられるのは人間だけである。だから、猫に限らなくても、「犬舌」と言ってもかまわないわけである。なんで、「猫舌」なんだ?
すると、その彼女が言った。
「きっとさ?、猫は舌にトゲトゲがあるから、熱いものを食べたらそこに熱が溜まってオーバーに嫌がるんじゃない? それで猫だけが熱いものが苦手だという認識が広まったのかも?」だって。。。
マジかよ?(^^;

ちなみに、私は猫舌ではない。熱いものは熱いままにいただくのが好み♪
余談ながらアイスクリームを食べるのは誰よりも早い。つまらん特技だが(爆)


Memo’s Memo |  -- trackback  |  10 コメント  
視力の問題 
 2008/07/18 Fri 20:46:15  Edit


先日、ボビー・オロゴンの弟のアンディが、盗撮犯を捕まえた事件があった。
■ニュースは → こちら

彼は、「目がいいから、靴の先に開けた小さな穴に気がついた」というようなことを言っていたが、アンディの視力がどのくらいなのか視力検査する特集を見た。
どうやら彼の視力は、日本の基準では測れない…らしい。
つまり、視力が良過ぎるのだ。日本の視力検査の表は、一番いいところで2.0なのである。彼の視力はそれ以上あるので、正確には測れないそうだ。
多分、4.0?5.0はあるだろうということだった。
昔、オスマン・サンコン氏 が、同じようなことを言っていたのを思い出した。
サンコン氏は、元は視力が6.0あったそうだ。(視力6.0ってどんな世界?) 
でも、日本に来てから、モニターを見たりゲームをする機会が増えて、2.0くらいまで視力が落ちたと嘆いていた。2.0は、彼にとっては非常に悪い状態らしい(^^;
これはもうだいぶ前に聞いたことなので、現在の状況は分からない…
(もっと悪くなってそう?)

ちなみに私も、昔は視力2.0であった。これは日本人としては上出来でしょ(笑)
でも、パソコンを常用するようになってから悪くなってきて、今は、「左1.5、右1.2」
ちょっとショックだった(ーー;)  頭悪いけど、視力だけはよかったのに(爆)
モニターは目に悪い。分かっちゃいるけど...................
仕事上でも私事上でもパソコン使わないわけにはいかないし…
街行く人々はケータイの画面を見ながら歩いているし…
(歩くときくらいケータイ忘れようよ)
銀行でもどこでも、今やほとんどの機関でモニター画面の操作が必要だし…
かくして、現代人はますます目が悪くなる。嗚呼…



■Clip Art La Moon



Memo’s Memo |  -- trackback  |  12 コメント  
暑 い 
 2008/07/14 Mon 19:53:04  Edit
カキ氷セットのお中元♪
▲先日、クール宅急便で届いたカキ氷セット。(友人からいただいたお中元)

z01.gif

夏はまだ始まったばかりだというのに、全国あちこちで最高気温を更新している。暑いね?というのが挨拶。
今や、35度と聞いてもあまり驚かなくなった…かも(^^;
夕方のニュースで、車内温度の実験を見た。今の時期、昼間、晴天の場合、駐車中の窓を閉め切った車内が何度くらいになるか?
エンジンを切って1時間で、45度。2時間経つと51度に達した。実験のために車内に置いていた炭酸飲料の缶は破裂寸前になっていた。そのまま置いておけば必ず破裂するだろう。ボンネットでは目玉焼きができるに違いない。

スーパーで買い物中に知り合いに会った。「今夜のメニューは何?」と聞いたら、「火を使わなくても調理できるもの。このクソ暑いのに火を使いたくないもん。レンジでチンできるものに限る」だって。気持ちはよ?く分かるぞ(^^;


Memo’s Memo |  -- trackback  |  12 コメント  
温暖化対策 
 2008/07/09 Wed 19:29:20  Edit
紫陽花だってば?♪
紫陽花もそろそろ終り…(自宅庭にて)

z01.gif

気がつくといつの間にか夏。。。今年も半分過ぎてしまった。早い。
年々、夏の暑さがひどくなっている。温帯の日本で、40度近くにも達する地域があるなんて、昔は有り得なかった(はず…)。地球温暖化は、確実に我々の生活によくない影響をもたらしていると思う。
数年前、NHKの番組で、北極海が凍らなくなったせいで、海氷に依存するホッキョクグマの生活基盤が減少して、ホッキョクグマたちは絶滅の危機に瀕している、という内容のドキュメントを見たとき、すごい衝撃を受けた。
シロクマたちは海が凍らなければ獲物を獲りに行くことができないのだ。何ヶ月も獲物のない生活を強いられるのだ。300?の巨体が150?にまで痩せ衰えていくその現実を見たとき、言葉もなく、非常に胸が痛んだ。

自分も身近なことから少しでも何かできることはないかと思って、そのとき以来、マイバッグを持ち歩き、コンビニやスーパーで買い物をしたときにレジ袋をもらわないようにしている。
たったひとり分のレジ袋くらい大したことはないかもしれないが、日本中の人が(いや、世界中の人が)1日にもらうレジ袋を考えると、莫大な量になるだろう。
微力ながら、自分にできるせめてもの小さなエコ対策(…になってるのかな??)
たまにマイバッグを忘れてレジ袋をもらうときは、妙に後ろめたい気になる(笑) でも、まだまだマイバッグ持参の人は少ないな?と思う現実…。
ゴミもなるだけ出さないようにしようと思うけれど、中々ゴミゼロとは行かないが。。。

地球温暖化は多くの問題を抱えている。
気象への影響、環境・生態系への影響etc...........
今回の洞爺湖サミットでは、結局、具体的な対策があったと言えるのか…?
地球温暖化は、全ての動植物の未来がかかっている。人間のしてきたことが、罪のない動物たちを巻きこんでいるこの現実…。もはや一刻の猶予もならない時期に来ているのかもしれない。


Memo’s Memo |  -- trackback  |  8 コメント  
動物救急 
 2008/07/06 Sun 20:58:28  Edit


TBSの 【夢の扉】 で、動物救急のため昼夜を問わず奔走する 東京の獣医さん のことが紹介されていた。
この方はすごい。昼間は普通に動物病院をやって、夜は、急病の動物たちを助けるためにアニマルドクターカーを走らせる。
人間は急病になったとき、呼べば救急車が来てくれるのに、動物にはそれがない。24時間診てくれる動物病院は少ない。夜中に急病になっても、朝が来て、病院が開く時間まで待たなくてはならない。それでは動物たちがかわいそうだ。
そんな動物たちを助けてあげたい、痛みや苦しみを少しでも軽減してあげたい――そんな思いで始めたそうだ。
もちろん、数人のスタッフでやっていることだが、それにしても、動物のためにここまで真摯な姿勢で臨んでいるこの獣医さんには頭が下がる。ものすごく大変なことだと思うけれど、こんな獣医さんが増えてくれることを切に願う。


猫ニュース |  -- trackback  |  4 コメント  
タマとあずきち君 
 2008/07/03 Thu 20:22:36  Edit
タマ、または、あずきち君
▲タマ、または、あずきち君。首に下げているのはこのコが配達する手紙。。。
(テレビの画面を撮ったものです)

夕方のニュースでおもしろ猫ニュースを見た。
熊本県天草市に、首輪に下げた手紙を運ぶ猫がいるそうだ。
Yさん宅では「タマ」と呼ばれ、Uさん宅では「あずきち」という名前のこの猫は、つまりは、2軒の家に飼われている猫。
元々は、3年前にYさんちで生まれた猫だったが、半年目に行方不明になってしまった。それが、去年の秋にひょっこりと帰ってきたそうだが、きれいだったので、野良をやっていたとは思えず、「どなたかこのネコを飼っているんですか?」という手紙を書いて首輪にくくりつけたら返事が来た。
何とタマは、200メートルほど離れた家の飼い猫になっていたのだった(^^;
というわけで、タマまたはあずきち君は、今は、2軒の家を行ったり来たりして、両方の家に手紙を届けながら暮らしているそうだ。
出入り自由にして飼っていると、何があるか分からない?(^^;

詳細はこちら → ■ネコの郵便屋さん

そういえば、数年前、猫雑誌に載っていた話。。。
行方不明になっていた猫が、10年くらい経ってから、飼い主のところにひょこり戻ってきたという話があったっけ。そのコも、案外すぐ近くの別の家で飼い猫となっていたのかもしれないな?、とふと思ったり…(^^;


猫ニュース |  -- trackback  |  12 コメント  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。